役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

TIM TOURISTについて

質問No.2852983 :  より

11月下旬にミラノのTIM shopにて TIM TOURISTを€23で購入し、滞在中利用いたしました。
年に2-3回は行く予定があるのですが、毎回同様のSIMを購入していました。
今般、滞在中の航空券の予約時、現地連絡先とし日本の携帯番号を登録していましたが、よく考えると現地滞在中はTIMのSIMを利用しているので日本の電話番号では連絡が受けられない。
そのため、今回契約時、TIM shopのお店の方に聞いてみました。
前回2018年9月に利用したSIMをチャージして利用できるか→€30を支払えば利用できる。
なぜなら、1ヶ月の利用可能期間内にactivationの手続をしていなかったから。
€30なら新規契約で€23の方が安いため、新規契約で€23を現金で支払いました。
その時、同じ電話番号を利用し続けたい場合について質問してしましたが、あまりよくわからず、もしご存知であれば教えていただきたく投稿しました。

お店の方曰く、利用可能期間内にTIMへ連絡(119かfacebookなど)でactivationしたいと伝えればいいと言われました。次回利用時は€10?程度で利用可能とも。滞在中に何度か電話しましたが混雑で繋がらず、痺れを切らし帰国後facebookのmessangerより質問したところ、以下のような返信がきました。

the phone number will remain active for 12 months, within which you will have to do, at least one top-up to renew it for another year and so on, if you do not have active promotions on the line. While the promotion must be renewed every month to be used, and the number is automatically renewed. We remain at your disposal for further clarification. #TIMmobile. Good day from TIM.

毎月top-upでchargeすれば、電話番号をキープすることができるという意味でしょうか。
Tim top-upで検索すると、ding.comのサイトが表示され、Internet経由でクレジットされるようです。

また、Tim Tourist以外で同じ電話番号を利用する方法はあ流のでしょうか?
昔、スマホではない携帯を利用していた際は12ヶ月以内にrechargeすればいいと言われ、滞在するたびにチャージして利用していましたが、問題なく通話やsmsは利用できていました。
しかしながら、時代はスマホに変わり、通話以外にInternetも必要なため、旅行者専用のsimではないsimを購入できたらとも考えています。

長い文章となり読みづらくなり申し訳ありません。ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願いいたします。

20 Responses to “TIM TOURISTについて”

  • 堂 剛 より:

    前置きとして、私はTIMのシステムに詳しいわけでもなく、英語レベルも低いのですが、返事つかないようなので、がんばって想像してみました。

    まず英文にあるTop upは「継ぎ足し=リチャージ」という意味の動詞なのでしょう。『電話番号は12ヶ月有効だからその間にリチャージすれば番号は維持されるよ』ということなのだと思います。

    ただ分からないのが「promotions」です。もしかしてこのプロモーションというのが『TIM TOURIST』なのでしょうか。電話番号が1年間維持されるのは、『その番号でアクティブのプロモーションがない場合』となっています。『プロモーションは毎月更新する必要があり、自動的に番号が更新されます』が良くわかりませんでした。

    ちなみにリチャージはTIMのサイトから行えます。ding.comのサイトは関係ないと思うので利用しない方が良いです。

    11月下旬にSIMを買ったとのことなので、一度、TIMのサイトでマイページに入って、ご自身のSIMのプランとオプションを確認するのが良いと思います。
    あくまでも想像ですが、そこのオプションで「TIM TOURIST」があったら、そのオプションをOFFにして、1年が経過する直前にでもオンラインでリチャージすると良いと思います。

  • ino より:

    こんばんわ。当方も来年渡伊を予定しておりまして、気になったのでコメントさせていただきます。
    「active promotions」の正確な意味は分かりませんが、
    オンラインでactive promotionsが無くても、少なくとも1回以上top up(リチャージ)を行っている限り、電話番号は12か月間保持されると解釈できます。
    堂剛さんの仰るとおり、リチャージすることで、1年間電話番号が保持されると思います。

    TIMのプリペイドSIMで、リチャージ後の有効期間に関して興味深い記事を見つけましたので、下記にURLを示します。
    blogs.yahoo.co.jp/y_bldg/42790604.html?_…

    他のEU国の事例でですが、ドイツ・テレコムのプリペイドSIMも、1年間は電話番号は保持され、その後もチャージしていれば保持されます。

  • Scibatini より:

    TIMの料金プランは、SIM(TIM cardと呼ばれます)に付帯する基本プラン+オプションプランの形で構成されます。

    TIM Touristを使いたい場合、次のメモを見せます。
    ***
    Tarrifa base; TIM BASE NEW
    Opzione: TIM Tourist
    ***
    基本プランTIM BASE NEWのSIM代10ユーロ+オプションプランTIM Tourist20ユーロ+TIM Touristの有効化手数料5ユーロ(キャンペーンで無料のこともある)で35ユーロになります。

    新しいSIMには、1ユーロ(昔は5ユーロだった)リチャージされていますが、TIM Touristなどのオプションプランの範囲で使っている限りリチャージ残高が減ることはありません。しかし、なんらかの理由でリチャージ残高が1ユーロ未満になると電話を受ける以外の一切のプランがストップする場合がありますから、適宜リチャージ残高のチェックとリチャージを行います。

    基本プランにはもう一つTIM BASE e chatというのがあり、TIM BASE NEWを指定しない場合のデフォルトプランになっています。通話料が若干安くチャットは無制限なのですが、毎月2ユーロづつリチャージ残高から引き落とされるので、同一電話番号を維持したい旅行者向けのプランではありません。それがTIM BASE NEWを指定する理由です。TIM BASE e chatをTIM BASE NEWに変更することもできますが、今はどうか調べてませんが昔は変更手数料7ユーロでした。なので最初からTIM BASE NEWにしておくのがキモなのです。

    電話番号の有効期間は、SIMを買う、新しいオプションを有効化する、リチャージをする、そこから1年間です。リチャージ残高の確認やリチャージはPC版、スマホ版のMyTIMからできます。MyTIMの登録の仕方は前述の興味深い記事のオーナーを知ってますので追記するよう頼んでおきます。

    番号維持の為のリチャージが日本からでもできる点では、何と言ってもリカリカードが一番簡単確実です。なお、MyTIMでは現在有効な基本プラン、オプションプランの他にいつどれくらい通話やデータ通信を使ったかも確認することができます。また、プランの変更や追加もすることができます。

    TIMは同一プランでもちょくちょく小さな変更を入れてきますので、必ずしも上記通りに行かない場合もあり得ます。

    ***
    最後に23ユーロのTIM Touristの件です。想像の域を出ないとお断りしておきますが、恐らくは、TIM Base e chatで10ユーロ、TIM Extra Powerで12.99ユーロを買わされたのだと思います。通話もデータ通信もできたと思いますが、TIM Extra Powerでカバーされたものでしょう。かつ、TIM Tourisitも付帯されたと思うのですが、リチャージ残高が基本プランに含まれる1ユーロだけ、つまり残高不足で有効化されなかったのだと思います。もし、TIM Tourisitのプラン料20+同有効化手数料5以上のリチャージがされれば、TIM Extra Powerでの使い残しがあっても無視され、新しくTIM Touristが起動したはずです。注意しなければならないのは、付帯されたTIM TouristをMyTIMから無効化しておかなければ、番号維持のためにリチャージした途端にTIM Touristが有効化されてしまうことです。

  • Scibatini より:

    TIMの顧客窓口の英語力はひどいです。明らかに自動翻訳を使っている節を感じさせる担当者もいます。誰に当たるかで大きく運命が変わります。一番多い回答が、それはホームページに書いてあるからそれを見ろ、です。

    で、promotionはオプション・プランのこと、30ユーロリチャージは5ユーロのリカリカードを使わない限りリチャージは10ユーロ単位なので25ユーロでTIM Touristを有効化するなら30ユーロリチャージしろの意味でしょう。

    FaceBookからの有効化は実際にはできないと思ってください。イタリアにおける納税者コードCODICE FISCALEを始め本人からの要求であることを示さない限り受け付けられないからです。

    ところが、TIMのSIMを買った時点で外国人向けの納税者コードが割り当てられておりMyTIMのユーザープロフィールから確認することができます。

    スマホ版でもできるかもしれませんが、PC版のMyTIMにはチャットサービスがあります。で、最初にStefano pleaseと顧客サービス担当のステファノを指名するのが英語でやり取りするときの最大のコツです。英語力抜群で日本的かゆいところに手の届く回答ができる唯一のイタリア人と言っても過言ではないでしょう。彼は、TIM、Vodafone、Wind、Treの顧客満足度投票でナンバーワンに輝いた実績を持つ人物です。

    ま、MyTIMが使えるようになれば、すべては自分でできるようになるのは前述した通りです。

  • ino より:

    Scibatiniさん、とても勉強になりました。
    渡伊時にこれから購入を考えているため、電話番号維持の方法についてとても参考となりました。
    日本からのチャージ&維持できるの点がとても便利だと感じました。
    当方ですが、質問主ではありませんが、もしよろしければ下記について教えて頂けないでしょうか。
    (質問者様、当該スレッドからの質問をどうかお許しください。)
    (1)クレジットカード(日本発行)によるチャージですが、最小単位はいくらから可能ですか?
      5€から可能であれば、年間維持費という位置づけでクレジット・カードによるチャージ手段で、電話番号を維持したいと思います。

    (2)リカリカ・スクラッチ・カードを日本から購入する方法はありますか?
    ちなみにAmazon.itで「ricarica telefonica」検索かけてみたのですが、らしきものがヒットせず、
    取り扱いないようでした。
    日本への発送自体不可かもせれません。(独Amazonは日本への発送不可でした。)

    今後、他のEU国でも使おうと考えてます。
    2016年から使い続けている独テレコムのSIMは、日本からのチャージ手段が今のところ見つからず、今のところ毎年、独へ行ってアクティベートすることで維持し続けている状態です。
    有効期限1年が過ぎると使えなくなります。
    又、2017年7月からのテロ対策による施行により、独国内の在住証明がない限り再び購入できなくなったので、どうしようか困っておりました。

  • Scibatini より:

    (1)PC版MyTIMの場合、RICARICA SUBIT(速攻リチャージ)ボタンからリチャージします。今久しぶりに開いてみたらPayPalも使えるようになっていました。日本発行のクレジットカードを使う場合、Carta di Credito(クレジットカード)を選択、Carta di Credito Estera(海外のクレジットカード)にチェック、Importo(リチャージ金額)のリストから最低10ユーロ、最高25ユーロを選択します。リストの中に6€Ricarica+というのがありますが、Ricarica+はMMS(TIMキャリアメール)ユーザーにしかメリットの無いオプションですし、記憶が確かなら使わなくとも毎月定額を引き落とされるようになる仕組みだったはずですので選択してはいけません。

    興味深い記事にも書かれていますが、マルペンサのHudsonNews始め5ユーロのリカリカードは割と入手しやすいので渡伊の際に1、2枚買っておくのも手かと。購入時は有効期限、要注意です。即使われることが前提なので当月で期限が切れるものがあったりします。

    (2)以前、伊のメジャー4社のリカリカードのネット通販サイトがあったときに、日本へ発送してもらえるか聞きましたが伊国内のみとの返事でした。仮に発送してもらえたとしても、手数料と送料を考えると総額で10ユーロ以下に収まることはないだろうと想像します。

    ***
    以下、余談。スイスで仕事をしている知人は、スイステレコムの通話料があまりに高額なので伊では勿論のことスイスでもTIM Base Newのみを使っています。

    独テレコム、仏テレコムについては縁がないので調べていませんが、通話が主体であるならばちょっと高いですがmobel、そしてTELINK050は検討に値すると思います。

    mobelは最初にSIM代(私が加入したときは480円)を払うだけの完全従量制で無期限で使えます。UKの電話番号が付与されます。バックアップ用に1枚持っていてもいいかなと思います。

    TELINK050は10円だか20円だか毎日番号の維持費がリチャージ額から引き落とされますが、いざとなってから加入すればよく、クレジットカードでもGooglePayでも支払できます。

    www.mobell.co.jp/?utm_source=yahoolistin…

    telink.jp/050app/

    ***
    往年のTIMユーザーはご存じだと思いますが、昔の基本プラン名はZeroScattiでした。これがBASEシリーズに変更になったとき、何の通知もなく勝手に毎月2ユーロ引き落とされる方のプランに変更されました。日本に居て使ってないのにリチャージ残高がどんどん減っていくので変だなと思って気付いた次第。MyTIMのチャットサービスでクレームしたところTIM BASEに変更の上その場でリファンドしてくれました。そういうところは伊にしては迅速親切です。言い換えると確信犯なのかも、笑。ま、そんな訳でMyTIMを使えるようにしておくことはTIMを使う上で必須なのです。

    リチャージで1年延命できることを知ってる人は多いですが、BASE e chatで毎月2ユーロ引かれていることを知らない人・気づいていない人は結構多いのではないかと思います。

  • ino より:

    Scibatini さん、さっそく詳細な情報ありがとうございます。
    頂いた回答を大切に保存させて頂きます。印刷して伊へ持ってゆきます。
    10€からのチャージですね。

    以下ですが、当方の情報に一部誤りがありましたので、訂正とお詫びを申し上げます。
    独テレコムも下記URLのチャージ画面があることを思い出しました。
    日本からのチャージで、独入国時にsimがアクティベートするかどうかは未確認
    www.telekomaufladen.de/
    来年の渡伊時、独Frankfurt/A/MでEUに入国するため、日本を発つ直前に15€を投入して試してみみます。(問題なくアクティベートするのかもしれませんが。。。)
    当方デュアルSIMなので、伊TIMと独テレコムのSIM二刀流で
    とりあえず使ってみて、便利な方を残す方向で行きたいと思います。
    有難うございました。

  • Scibatini より:

    大切なことを思い出したので追記しておきます。TIMのリチャージ残高にはマイナス加算が適用されます。

    例えば前述したTIM Touristを新規にセットした場合25プラス1ユーロ以上の残高がなければならないのですが、新規のSIMには1ユーロしか残高がないので、そこから25ユーロ引き落とされるので残高はマイナス24ユーロになります。そこに30ユーロリチャージするとTIM Touristが有効化されて残高は6ユーロになります。

    基本プランがTIM BASE e chatの場合は毎月2ユーロ引き落とされるので、10か月後にそろそろ番号維持の為にリチャージしておこうかと思ったときには新規残高の1ユーロから20ユーロ引き落とされているのでマイナス19ユーロになっています。そこに10ユーロリチャージすれば、そこから1年間電話番号の維持はできるものの、残高はマイナス9ユーロにしかなりません。その番号を維持することがよほど重要である場合を除いては、TIM BASE NEWを買い直した方がお得になる訳です。

    それではマイナス残高のまま放置した場合はどうなるのでしょうか?公式情報の調査をしていませんが、状況証拠ではクレジットカードで購入した場合は毎月、あるいは、有効期限が切れた時点でマイナス分がカードから引き落とされ、現金で購入した場合はそのSIMが無効になるだけで請求書が日本まで送られてくるようなことはないようです。この板でも、SIMは現金で買うべし、というご意見が過去にあったことからもこの状況証拠の信頼度は高いと思われます。 

    SIMは現金購入、それがリスクを最小化するノウハウだと言えるでしょう。

  • E より:

    堂様、迅速な回答ありがとうございました。
    Scibatini様、とても詳しく説明してくださって大変感謝しております。

    当方皆さまへのお礼、返信もできず大変失礼いたします。本日時間がありやっとこちらにアクセスしたら、これほどまでにやり取りが進んでいるとは思っておりませんでした。
    皆さまの大変ご親切な回答、アドバイスに驚きと感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

    皆さまのアドバイスから、My TIMを登録し恐らく解決できたと思われるためご報告いたします。
    正直My TIM登録にも時間がかかってしまいました。facebook/messangerよりTIMへ問合せても、youtubeの登録方法を教えられ、案の定英語ではなく、全く役に立たない回答でした。

    その後、翻訳サイトを活用し、なんとかMy TIMを登録し、自分のプランを確認してしました。

    Tarrifa base; TIM BASE e CHAT
    Opzione: 5

    TIM/chatが出来るようだったので、英語が出来る人をお願いしたら10分程で英語ができるオペレーターの方が対応してくれました。その方はとても親切にわかりやすく対応してくださって、解決できました。因みに、TIM BASE E CHAT→TIM BASE NEWへの変更はchat中にTIM側で変更(無料)でき、Opzione : 5 = 全てのプランに対応しているものと説明されそのままにしました。
    また、28DEC18までに再度TIMへ連絡し、何かの設定を停止または解約する必要があると説明されましたが、これもまた、chat中に手続きしていただき、自動的に処理していただくようにお願いしました。
    ※何の設定なのか忘れてしまいましたが、再度期間内(TIM TOURIST)に連絡が必要といわれました。

    また、クレジットを見ると€0.09になっていました。そのため、TIMのweb siteから€10をチャージし、再度My TIMを確認すると下記に詳細は変更になっていました。

    クレジット €10.09
    Tarrifa base; TIM BASE NEW
    Opzione: 5

    次回以降は最後に購入した電話番号を継続して利用できるようです。
    皆様のお陰で解決できました。本当にありがとうございます。

  • ino より:

    Scibatini様、注意すべき情報を頂き有難うございます。
    下記プランの場合、チャージ残高が消費されるケースについて教えて下さい。
    ・Tarrifa base; TIM BASE NEW
    ・Opzione: TIM Tourist
    例えば音声通話料はチャージ残高から引き落とされますか?
    また、通話料金又はデータ通信で契約容量を超過した場合はどのようになりますか?

    比較のため独で購入したプリペイドSIM(Magenta Mobil, Xtra, 500MB data通信付き)の料金プランについて、購入当時の説明書を読んでいましたところ、
    SMSや通話、月額基本料等がチャージ残高から引き落としされ、残高が減ってゆく仕組みに初めて気が付きました。又、データ通信容量を使い切ってしまうと、残高が無くなってしまい
    リチャージ要求がSMSで届きます。(完全に使用不能になるのではなく、通信が非常に遅くなります。)
    渡独中にTelekomのリチャージ画面で、カード(マネパ)を登録し自動課金設定にしていたのですが、帰国後、カードからチャージ済み残金を退避させたため、引き落としはされませんでした。
    SIM代(Einmaliger Kartenpreis):9,95€
    初期残高(Startguthaben):10€
    月額基本料(Monatlicher Grundpreis)2,95€ pro 30 tag

    TIM購入後は、マイナス残高に注意したいと思います。
    リカリカ・スクラッチを数ユーロ買っておいた方が良いですね。

  • Scibatini より:

    順番にお答えします。

    まず、MyTIMで表示されているOpzioni attive: 5、リスキーです。5をクリックするとオプションリストが表示されますからお知らせください。権利を行使しない限り課金されないオプションもありますが、DISATTIVA:無効化;しておかなければ課金されるオプションもあるからです。例えば、留守電サービス:Segretalia Telefonica;が有効化されていると毎月2ユーロ引かれたはずです。

    恐らくはTIM Touristもリストされていると思われ、前述した通りリチャージ残高が25ユーロ以上になった途端に有効化されます。

    次に、TIM Touristのプラン容量を超えた場合についてですが、通話200分を超えた場合はデフォルトの基本プランのTIM BASE e chatの料金、1通話19チェント、SMS1件29チェントがリチャージ残高から引き落とされます。しかし、最初からTIM BASE NEWにしておけば、1通話23チェント、SMS1件19チェントが適用されます。

    話がちょっとそれますが、TIM Touristが登場したときの200分の内訳は、発信100分、受信100分でしたが、今確認したら発信時間は秒単位課金、受信料は無いと変わっていました。ユーザーにとって良い変更であれ悪い変更であれアナウンスなしに黙ってやる傾向があるのは何もTIMに限ったことではありません。この点唯一ユーザー目線で変更情報の提供をしていたのがWindだったのですが、Treの傘下に入ってからまったくダメになってしまいました。

    話を戻してデータ通信ですが、15Gを使い終わったところでブロックされます。これも旅行者向けプランがTIM for VisitorsからTIM Touristに変わったばかりの時は32Kbpsでの接続保証があったのでメールチェックする位なら使えたのですが知らないうちにブロックに変えられたようです。

    ちなみにオプションには効力を発揮する優先順位があり、他のデータ通信可能なオプションが有効化されているとTIM Touristの15Gを使い切ったところで自動的に引き継がれることになっています。ところが前述した通りでプランによってはTIM Touristを有効化した途端に無効化されて復活させられないものもあります。で、社内への周知を徹底せずに仕組みをちょこちょこ変えるのでチャットサービスで聞いた通りには必ずしもならないことが多々あります。

    ま、使いかけのプランにTIM Touristを上書きして使う人は少ないでしょうし、15G使い終わったところでMyTIMを開くとOfferte per teタブ・ボタンに継続使用ユーザー向けの割引プランがリストされますので、その中からニーズに合ったデータ通信プランを有効化させればよい訳です。長期ユーザーになると10G1か月無料などというのがリストされることもあります。

  • Scibatini より:

    何が原因で残高が0.09になったのかはこうやって調べます。
    MyTIM(PC版)を開く
    Contorollo Costi タブ:費用監視
    Dettalio e Costi Traffico タブ:通話・通信費用詳細
    Scegli il periodo che vuoi analizzareは、左から今日と昨日、当月、前月、期間(推奨)なのでどれかを選択してVISUALIZZA:表示

    すると、何が金食い虫なのかが判るかもしれません。

  • ino より:

    Scibatini 様、
    具体的な確認方法について教えて頂き有難うございます。
    また現地でお知恵を頂くことがあるかと思いますがその際はよろしくお願いします。

    堂剛様、質問主様、皆様
    この場をお借りできたこと、お礼申し上げます。
    有難うございました。

  • E より:

    Scibatini 様

    再度、My TIMへアクセスし、Opzioni attive: 5を確認しました。5をクリックすると”La mia linea”が開きます。そこには以下5つの内容が表示されました。

    -1 giga di scorta ( date di Attivazione 29/11/2018 Rinnovata fino al:29/12/2018)
    Stato: Attiva
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    -TIM International ( date di Attivazione 29/11/2018 Rinnovata fino al:29/12/2018)
    Stato: Attiva
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    -TIM International ( date di Attivazione 29/11/2018 Rinnovata fino al:29/12/2018)
    Stato: Attiva
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    -Soglia Spesa per… 29/11/2018
    Stato: Attiva
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    -TIM IN VIAGGIO FULL
    Date di Attivazione:29/11/2018
    Stato: Attiva
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    -TIM International… ( date di Attivazione 29/11/2018 Rinnovata fino al:29/12/2018)
    Stato:……..
    Dettagli: Nel Periodo dal 29/11/2018 al 29/12/2018

    TIM Internationalの項目が3つも同じタイトルでありますが、詳細についてはそれぞれ少しづつ文言が異なります。

    また、Segretalia Telefonicaについては、Servizi→Gestione chiamate→Segreteria telefonicaとChi e di TIMが緑のチェックが入っています。
    また、Segreteria telefonica は VISUALIZZAWO開くとDISATIVAZIONE SEGRETERIANIチェックが入りCONFERMAGAボタンを押下できるようになっています。ボタンが押下できる=現在有効なため無効化の手続が必要?となるのでしょうか。
    Chi e di TIMはDISATTNAになっています。
    また、Altri serviziには2項目が緑のチェックが入っていました。
    Soglia Spesa per Traffico Dati (Periodo di validità dal 29/11/2018 al 29/12/2018)
    Blocco Protezione Dati Estero →詳細なし

    29/12/2018をもって殆どがサービス失効するようですが、その後、オプション内容が変更になるのでしょうか。

    明細書については詳細が開かず確認ができていません。

    余談ですが、前回にも同じプランをMilano Centrale内TIM shopで購入しました。今回も前回も通話に関しては無制限と説明を受けましたが、前回国内通話しかしていないにも関わらず旅行開始後一週間程でクレジットがなくなったと言われ、再度€10-15をチャージしました。
    TIM Touristの説明があまりにも不十分で、しかし旅行で訪れた場合、お店の人に詳しく聞くこともできず、旅行者=TIM Touristで販売されているので、このように複雑だとは思ってもいませんでした。

    別の質問をさせていただいてもよろしいでしょうか。
    最低€5(ネットでは€10)をチャージした程度でインターネットは使えるのでしょうか。また別途、インターネット利用についてはデーター用のプランを追加しなければいけないのでしょうか。
    Scibatini様もしご存知でしたらアドバイスのほどよろしくお願いいたします。

  • Scibatini より:

    現時点でどうなっているか調べ直してみます。前述した通り、同じオプションでもサービス内容が変わっていることがあるからです。もし、その間に回答が締め切られた場合は、TIM Tourist(続き)とでもして再度質問してください。

  • Scibatini より:

    まず、誤解を引きずらないようにする為に訂正しておきますが、23ユーロの内訳推測にTIM Extra Powerを付帯されたのではと前述しましたが、12.99ユーロは同プランを継続した1年後からの料金で、最初の1年は毎月9.99ユーロでしたので間違いでした。

    TIMスタッフとのやり取りやOpzioni attiveのリストから、TIM International Senza Limitiで間違いないと思います。TIM Touristよりも安いのに通話時間もデータ容量も有利なのでそうしてくれたのでしょう。

    MyTIM→Controllo Costi→Acrrediti e Addebiti su credito residuo:リチャージ残高の増減→Mese precedente:前月→VISUALIZZA:表示;で、前月に有効化したプランやリチャージの記録を確認できます。

    ***
    1 giga di scorta:オプションプランのデータ量を使い切った場合の1G延命プランで、データ通信を含む特定のオプションプランの有効化によって自動的に付帯されます。この場合は、TIM Internationalによって付帯されたのでしょう。200M毎に1.90ユーロ引き落とされるのでトータル5回で9.50ユーロ引き落とされます。

    1Gに10ユーロ近く払う訳ですから、200Mだけ使うかDISATTIVAして容量の大きなデータ通信プランを新たに追加するかはケースバイケースでしょう。例えば、Internet 8GBは6ユーロで1か月使えますし、MyTIMのOfferte per te:お客様向けプラン;から選んでATTIVAするという手もあります。この手は、次回渡伊したときにデータ通信だけを付帯し、通話はTIM BASE NEWにする場合にも使えます。

    ***
    TIM International:恐らくは現金では買えないと言われたか、最初からクレジットカードで支払おうとしたのではありませんか?すべてDISATTIVAしない限りご利用になったクレジットカードから毎月9.99ユーロ自動的に引き落とされてプランが継続します。なぜ、3本も有効化されているのかは判りませんが、最悪3倍引き落とされる可能性があります、イタリアのシステムですから。笑

    無効化に伴い1 giga di scortaも消えると思いますが、残っていたところで課金されることはないでしょう。次にデータプランを有効化したときにまた復活することを考えれば、無効化しておいた方が安心といえば安心です。

    ***
    TIM IN VIAGGIO FULL:従量制のローミングプランです。スマホのローミングがオンになっているときに伊国外で使うと、通話毎分23チェント、1SMS10チェント、データ通信3ユーロが引き落とされます。データ通信は500Mまでで、これを超えると1M当たり1ユーロが10K単位で課金されます。

    いつでも無料で有効化できますから、念のためにDISATTIVAをポチっておいた方が無難でしょう。

    昔ですが、国境を越えてスイスに入った途端にプランが有効化されて40ユーロ引き落とされたという話を聞いたことがあります。今は無料で有効化できると書かれていますが用心するに越したことはないです、イタリアだから。笑

    ***
    Segretalia Telefonica:留守電サービスです。メッセージは41919に電話しガイダンス(伊語)に従って聞きます。1件につき¢50がSIMのクレジットから引き落とされます。昔は毎月2ユーロのプラン使用料が引き落とされましたが、現在は留守電を聞いたときだけ課金されるようです。

    グリーンチェックがあってDISATTIVAボタンが表示されているということは、現在は有効化されていることを意味します。使わないならDISATTIVAをポチります。もし、その後CONFERMAボタンが表示されたらイコールconfirm:確認;ボタンですからポチります。

    ***
    Chi è di TIM:かかってきた電話番号の表示サービスです。無効化すると、スマホの電話アプリに掛かってきた番号が表示されなくなる可能性があります。

    現在無効化されているとのことですが、ワン切り試験をして日本の電話番号が表示されるのならば有効化する必要はないことになります。

    ***
    LoSai e ChiamaOra di TIM:通話中に他から電話が掛かってきたことや、お話し中だった相手が電話を切ったことをSMSで通知してくれます。60日ごとに1.90ユーロ課金されます。

    ***
    Soglia Spesa per Traffico Dati:本来はデータ通信の利用開始日のみ表示されるのですが、更新されない限り現在有効化されているTIM Internationalの期限を持ってデータ通信ができなくなるので終了日も表示されているものと思われます。

    ***
    その他:MyTIMの右端のタブはユーザープロファイルです。La tua sim :あなたのSIM;のSCADENZAがSIMの有効期限ですから、その日までに何等かのオプションプランを有効化するかリチャージをしておけば番号を維持することができます。

    同Dati del tuo contratto :お客様の管理データ;に表示されているCODICE FISCALEが伊における納税者番号(社会保険番号と呼ばれることもあります)です。他のサイトのユーザー登録にCODICE FISCALE欄があればこれを入力することも可能ですが、後ろの方のZ219は日本国籍を意味するのでリジェクトされることもあります。

    ***
    余談について:実際に何が起こってそうなったのかはMyTIMのログを見ない限り正しい判断はできませんが、十中八九以下のことが起こったのだと思います。

    TIM Touristはセットされたものの、それを有効化するには25ユーロ以上のリチャージ残高がなければならないのに新しいSIMには最低使用残高の1ユーロしかありません。よって、有効化されていたのはTIM BASE e chatのみだったのです。

    TIM BASE e chatは通話1分19チェント、1SMS29チェントの他に、ちょっとでもデータ通信を使うと1日4ユーロ引き落とされます。(1日当たり500Mが上限でこれを超えると32Kbpsに減速されます。)で、最初に、あるいは途中でリチャージした額がTIM Touristを有効化できる金額に達していなかったために、データ通信料はTIM BASE e chatが喰い潰していたのでしょう。最初に20ユーロリチャージしていても5日間で使い切る勘定です。なーんとなく計算合っていませんか?

    これが最後のご質問の回答にもなるかと思われますが、5ユーロリチャージした段階でリチャージ残高が6ユーロ以上になればTIM BASE e chat、もしくは、TIM BASE NEWの4ユーロ/500M/日が使えることになります。前述しましたがリチャージ残高がマイナスのときは、新しくSIMを買い直すのとリチャージするのとどちらが得か要検討となります。

    私もTIMを悪者にしていた時期がありますが、それはちょっと筋違いだったかもと今は思えるようになりました。確かに複雑な料金プランのシステムではありますけどね。

  • Scibatini より:

    1個抜けてましたね。Blocco Protezione Dati Estero は、TIM Protezione Dati all’Esteroの横のボタンがBloccoになっているという意味だと思うのですが、現在はローミング中のデータ通信のセキュリティサービスが有効になっており、Bloccoボタンを押してしまうと無効になってしまいます。

    このサービスは無料で、伊国外におけるデータ通信で月61ユーロ使うまで適用されるということになっています。ま、そんなに使う人はいないでしょうが。

  • Scibatini より:

    あ゛、今頃気づきましたが、ユーロの下の単位はチェントではなくチェンテジィミです。失礼!

  • E より:

    Scibatini 様

    詳しく説明していただきありがとうございます。
    留守番サービスは無効化いたしました。次回渡伊の際にMy TIMからデータ通信については購入して使っていきたいと思います。

    日本でもそうなのかもしれませんが、これほどまでに複雑で、店頭ではそこまで詳しく説明はなく、質問しない私にも問題はありますが難しすぎます。今回大変勉強になりました。
    知らない間に何かが引き落としされていても、そういうものだと片付け原因追求まですることは希で、日本であれば店頭で質問できますが、イタリアだと英語で説明を受けることも難しい場合がありますね。

    そもそも、旅行者用として販売しているものを継続利用したいと考えた私が悪いかもしれませんが、SIM台€10? なぜそれを毎回の払う必要があるのかと思ったことが始まりで、飛行機の予約の際の現地連絡先を登録しておかないと何かあっても連絡もないと困ると感じたからです。
    今般便利になりすぎて、イレギュラーが起こると自分で早く対処しないと解決できないこともあるため今回このような質問をさせていただきました。

    ino様もTIMに関して色々と疑問をお持ちだったようで、的を得た質問をしていただきありがとうございます。
    堂様、このwebサイトのおかげで渡伊の際はいつも助けられています。今後も現地の細かい情報配信をよろしくお願いいたします。
    Scibatini様、これ程までに詳しくお調べいただき、助けていただいたことに大変感謝しております。イタリア人の友人に聞いても案の定よくわからないの回答でどうしたものかと途方に暮れておりました。本当にありがとうございます。

  • Scibatini より:

    最後に簡単にまとめておきたいと思います。

    ・1番めんどうがないのは、TIM Tourist35ユーロを必ず現金で買うこと。

    ・それよりも安く買えたら、TIM Internationalなど他のオプションプランにされた可能性があるので、すべてのオプションプラン(option plan)を出国前にTIMショップで無効化(deactivate)しておく。そうしないと購入時に使ったカードから毎月利用料が引き落とされ続ける場合がある。

    ・同じSIMを継続的に使いたい場合は、基本プラン(basic plan)はTIM BASIC NEWを指定し、1年以内にリチャージする。リチャージの仕方は次のサイトを参考。
    blogs.yahoo.co.jp/y_bldg/42790604.html?_…

    ・MyTIMを使えるようにしておくと、プランの追加・無効化・リチャージがPCやスマホからできるようになる。

この質問への回答は締め切りました