役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ヴェネツィアの治安

質問No.3112204 :  より

先程日中にリストランテをすぐ出たところで、はさみを持った少年に追いかけられ髪を触られたままずっと追いかけられ切られそうになりました。

あいにくお店に駆け込みその場からは逃げたので、物も取られず特になにもなかったのですが、とても怖かったです。
はさみはバックの紐を切ろうとしたんですかね、、

ナポリからヴェネツィアに移動してきて気が緩んでしまったのと、食事して店を出てすぐに人混みがありその中に混じってしまったのがいけなかったのですが、ヴェネツィアの治安もかなり良くないのでしょうか?

昨日は夜19時頃までリアルト橋付近を買い物してたのですが、特に何事もなかったので、昼までもこのようなことがあると、出るのも億劫になってしまいました。

せっかく旅行に来たのに嫌な思い出でこの地が嫌いになってしまいそうです。
海外だから用心して当たり前ですが、ヴェネツィアの治安について危険なエリア等ありましたら教えてください。それから、こういう人に付け回されたりしたときの対処法も宜しければ教えてください。

One Response to “ヴェネツィアの治安”

  • ino より:

    ひったくり、恐喝、付け回し等の軽犯罪ですが、
    南ほどでありませんが、北伊どこの都市でも治安はそこそこ良くないように感じました。
    街歩きで心掛けるべき基本的な治安対策については割愛しますが、
    危なくなったら、はっきり「No!」と、断固とした態度で対応すべきです。
    周囲の人に助けを呼ぶのも手ですが、誰も助けてくれないかもしれません。
    伊語で「chiamo i carabinieri!」(I call the Carabinieri!:カラビニエリ(軍警察)を呼びます)と叫んでやりましょう。こじれそうだったら、本当に警察112を呼んでやりましょう。

    私も伊で治安に関わるちょっとした経験をしましたので参考まで、
    (1)アフリカ系の移民と思われる男に付きまとわれる
    初めてリナーテ空港からイタリア入りし、ミラノ郊外のTIMショップでプリペイドSIMを買って、
    近くのバールで飲み物とパンで休憩していたところ、男が店の入口の前で誰か待っているようにずっと立っていました。私はそれに気づきつつ休憩していましたが、
    バールの男店主もそれに気づき、店の入り口で仁王立ちしてましたが、その男はあきらめて立ち去ろうとしません。
    私が警戒しつつ外で出たところ、私に何語かで話しかけてきました。
    そのまま無視して、速足で監守付きの有料パーキングまで移動しましたが、途中で立ち去り、追って来ませんでした。
    例の警察を呼んでやろうかを準備していたのですが、幸い出番はありませんでした。
    私がTIMショップから出てきた所から狙っていたのだと思います。
    当時の服装&持ち物は、Yシャツスラックス、クリア書類ケース1個所持だったので、
    こいつ観光客だとは思わないでしょうが、
    伊に到着して間もないアジア人ということで狙ってきたのでしょう。

    (2)車上荒らしについて
    モデナのマセラティ本社の近くの無料駐車場に駐車し、用事を済ませて1時間後に戻ってきたところ、白昼、なんと車のドアの鍵穴をこじ開けられた痕跡がありました。
    ただ、車のカギの側面だけに溝を掘ったタイプの鍵だっため、素人では開錠出来なかったのだろうと推測します。
    モデナの商工業地区周辺を歩いてても、やけに移民が多いのに気になっていた矢先でした。
    私が到着時、トランク開けて荷物の整理や着替えをやったので、これを何者かが目撃していたのでしょう。
    トランクに荷物が入っていることを知られないように行動しましょう。

    以上、長くなってしまいましたが、
    どこでも危険なエリアになり得るリスクが存在するということを忘れてはならないことです。
    (1)細心の注意を心掛けること
    (2)第3者にスキをみせない言動をすること
    (3)警察を呼ぶ
    ご安全に!

    私も来年またイタリアなので、治安対策のこと考えると気が滅入ってしまいますね。
    しかし、食べ物や芸術、人間性は最高で、とても病みつきになっちゃう国ですが。。。

この質問への回答は締め切りました