役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

イタリア旅行の感想・お礼

イタリア旅行から帰国しました

質問No.3215 : canopus より

12月下旬に、イタリア一人旅をして元気に帰国しました。
フィレンツェとヴェネツィアを回りましたが、出発までにこちらのサイトをたくさん参考にさせていただきましたので、帰国報告させていただきます。
個人旅行の場合、こういったサイトは本当に助けとなります。ありがとうございます。

一番参考にさせていただいたのはヴェネツィアのホテルと二都市間の移動です。
ヴェネツィアは皆さんご存じのとおり宿泊代が高く、B&Bなどいろいろ調べましたがなかなか決まりませんでした。
しかしこちらのサイトでリド島のLe Boulevard Hotelを知り、とても良さそうだったので(毎日ヴァポレットで本島に行く、というのにも惹かれ)エクスペディアで予約しました。
年末の29、30日は少し高くなりましたが、それ以前は大変安く宿泊できました。
予約も問題なくできており、ホテルのスタッフも気さくで、困った時もきちんと対応してくれ、とても居心地がよかったです。
本島に行くなら毎日ヴァポレットの往復は必要ですが、私は7日券を買って観光にも多用しましたので、毎日通勤しているみたいで楽しかったです。
場所もリド島のメインストリートに面しており、大変わかりやすく
時間が少々遅くなっても(もちろん充分気を付けつつですが)本島からヴァポレットに乗ってしまえば、リド島着いてすぐで安心、という立地でした。
二都市間の移動はイタロに乗りました。日本から安いシートを予約し、イタロから来たメールにPDFでwebチケットがついているのでそれを印刷して持っていけば、それがそのままチケットとして使用できました。
フィレンツェから乗車しましたが、駅構内にイタロ専用の待合室兼受付のような場所があり、そこで待機もさせてくれました。
イタロ、とても快適でした。

ちなみに堂さんがおすすめされているサンジミニャーノとブラーノ島もとても素敵でした!!

旅行全体を通じて女性一人(たいしたことない英語、挨拶程度のイタリア語)でも気をつけてさえいれば怖い目にもあわず、楽しい旅となりました。
またいつかローマをはじめ、他の街にも行きたいな~と思いますので、その際はまたこのサイトを活用させていただきますね!

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

無事に帰国しました。

質問No.3206 : ゆきんこ より

年末年始にイタリアのヴェネチア・フィレンツェ・ピサ・ローマと6泊9日間で行ってきました。
個人手配でいろいろ不安でしたが何事もなく帰ってきました。
ただ、コロッセオからフォロ・ロマーノへ行く道でミサンガ売りに遭いましたがNO!と言って逃げたので被害はありませんでした。
日本語で話しかけてきて、僕友達福岡にいると言ってました笑
日本語で話しかけてきた人はやっぱり怪しいですね!
ローマのラ・カルボナーラさんですが夜は予約必須のようです。
最初お昼に行ったのですが13時過ぎだったのでもう店内はお客さんでいっぱいで
1時間待ちで断念し、次の日の夜行きましたが予約でいっぱいといわれました。
ランチタイムは予約なくても行けそうですが、開店と同時に入らないと厳しそうです。
サンタマリアノッヴェラ薬局で石鹸を買ったのですが、
観光情報誌では8ユーロとなってたのに10ユーロでした。
イタリアは値上げラッシュなのかなーって思いました。
円安が進んでるので2ユーロの値上げは大きいです。
フィレンツェーピサ間も昔は片道5.8ユーロだったみたいですが、今は8ユーロ近かったです。
物価は高かったですがそれ以上に景色や建物が美しくて感動しました。
街によって雰囲気が違ってどの都市も魅力のある街でした!!
ごはんもおいしくてよかったです。ただ当分ピザとパスタはいらないです笑
またいつかイタリア行きたいです!!

1件のコメント

One Response to “無事に帰国しました。”

  • エン より:

    無事に帰った、良かったね。私が4月に行く予定、今ホテル選ぶを迷ってるん、フィレンツェとローマのお勧めホテルがありますか?予算は少ない、1万以内かな。。。

この質問への回答は締め切りました

帰国しました、ありがとうございました。

質問No.3187 : Atsuko より

以前こちらで質問させていただきましたAtsukoです。
おかげ様で、年末からマレンマ地方Pitigliano・SoranoからORVIETO、FIRENZEと回り、無事に帰国しました。ありがとうございました。

まずは、懸案だったPitiglianoへの交通ですが、

実は、出発の直前にPitiglianoのホテルに確認のメールをしたところ、
希望すればOrvietoまでタクシーで迎えに来てくれる(€50)とのオファーをいただき、結局はその話に乗ってしまいました。。。
Grosseto/Albinia経由のルートもかなり興味はあったのですが、往路夜行便フライトでの疲労を考え弱気になり、楽する方を選んでしまいました^^;
せっかくこちらのサイトにお世話になり、MATさん・Scibatiniさんご両名にはご尽力/アドバイスいただいたにも拘わらず、申し訳ありません。。
また、Scibatiniさんのリサーチ、本当にありがとうございました!タイムリーにお礼出来ず、失礼致しました。
取り急ぎ、以上ご報告させていただきます。

Pitigliano/Sovana/Sorano周辺は、のんびりとして素敵なところでした。
そして、Pitiglianoの絶景は本当に圧巻ですね、素晴らしかったです!忘れられません。この目でじっくり眺める事が出来て大満足です。

I borghi piu belli d’Italiaの探訪は今後も続けたいと思っています。よろしくお願いします。

また、Orvietoでは、こちらのサイトからレストランLa Palombaの予約をしていただきました。
トリュフのウンブリケッリと仔羊とハウスワインの赤、ドルチェにCaldo-Freddo alla Palombaをいただきました。どれも本当に美味しかったです。お店の方もとても親切でお店の雰囲気も良く、素敵な思い出となりました。ありがとうございました。

OrvietoのJazzフェスティバルもとても良かったです!!
町は盛り上がっていて、元旦のDUOMOでのゴスペルも無事聴けて、最高でした!1時間前に並んで入場し、着席して楽しめました。ミサ+コンサートで2時間以上、すごい盛り上がりでした。あの大聖堂の音響と内陣の七色のイルミネーションは圧巻でした。
Mancinelli劇場の雰囲気も素敵でしたし、良いコンサートもいくつか聴けて大満足です。

ORVIETOでは、お店もレストランも見所も大部分は通常通りオープンしていたので、年末年始の不便さも殆どありませんでした。

各所をブラブラとしているだけで、あっという間に時間が経ってしまいましたが、おかげ様で、今回も素敵なイタリア旅行となりました。

以上、長文失礼しました。ご報告とお礼が遅れ申し訳ありません。
またこちらのサイトにお世話になりたいと思います。今後ともよろしくお願いします!

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

エステ荘から帰ってきました!

質問No.3184 : カコとぽこ より

 昨年こちらのサイトで友人といろいろ教えてもたっら者です。予定が少し変わってお正月休みにイタリアへ行ってきました。そして結果から申し上げます無事にエステ荘に行って帰ってこれました。テルミニ→地下鉄マンモロ→バスに乗り換えチボリへ マンモロ駅前ターミナルにチボリ行のバスが停車していて運転手さんに尋ねてから乗り込みました。やった良かった、1時間ほどでここかなぁ?の場所につきもう1度訪ねて確認して降りました。降りてから左前方の教えを頼りに移動、お土産屋さんにも訪ねてすぐに到着で来ました。エステ荘だ!とうとう来れたと感動してから中に入り館内を見て回ってからいよいよテラスに出て庭園を見たら、らら、すごい傾斜の下り階段が延々と続いています。大げさに言えば山の上に館がありずーっと下った山の麓に庭園が広がっている、その途中あちこちに斜面を利用しておびただしい噴水が上がっていました。
これが有名なエステ荘の噴水なんだ、、、と感心しつつ、しばし絶句して動けなくなりました。「谷底みたい、、、」昨年投稿をしたのは私の友人で、彼女は足が悪く杖を突いて観光を回っていましたので、階段が苦手でした。少しなら大丈夫なのですがこちらの階段は何百段もあり躊躇する事しばし。そして私は私で視野障害があり彼女がいてくれないと不安と言う危険な関係(笑)です。でもこの日は曇り空でしたので私はいつもしていたサングラスを外して2人で覚悟を決め(!)ソロソロ歩き出しました。
実は怖かったのは下りで途中で休み休みしながら何とかかんとか進み、見事な噴水や美しい庭園をしばし楽しみました。来てよかったねとにこにこ顔の2人でしたが、恐怖の上り階段は体力との戦いでした。そしてついに彼女がこむら返りを起こして立ち止まり、なんと両足ともなってしまいました。仕方なく階段途中で座り込み納まるのを待つことに。観光に来ていたイタリア人家族連れに「大丈夫か?」と聞かれ なぜか友人が知っていたイタリア語で「CRAMPO=痙攣」と自分のふくらはぎを押さえて説明しました。「Oh!!何とかかんとか」と彼女の杖も見て慰めてくれました。結局階段で50分くらい動けなくなりましたが、ようやく回復してきた道を吹き返すことが出来ました。皆さんから頂いた貴重な地図と写真を全部持って行きとても役立ちました。帰ってから写真を見ながら「夢みたいね}と2人でいつまでも話込みました。ありがとうございます。
この投稿は私カコの言った内容を友人ポコが入力してくれました。(私はパソコンが苦手でごめんなさい)

1件のコメント

One Response to “エステ荘から帰ってきました!”

  • Laura より:

    ぽこさんカコさん無事に行けてよかったですね、脚の方はその後大丈夫ですか?私の方は未だエステ荘に行く予定がたっていませんが是非訪れたいと思っています。坂の傾斜を利用して噴水が造園されていると本で読みました。体験しないと実感がわきませんが、階段が多いとの事よく分かりました。厳しかったでしょうが貴重なご報告をありがとうございます。参考にさせて頂きます。

この質問への回答は締め切りました

ピエラさん最高です。

質問No.3183 : りべっち より

ローマからアマルフィーに日帰り旅行を無謀にも計画してしまい、こちらのアテンダントを申し込みました。ピエラさんという女性の方から返信が来てサクサクと計画を組んでくださり助かりました。そしてこの方メールの返信は日本語で尚且つ漢字もしっかり使われていました。言葉と日本人の感覚には全く問題ありません。
当日アマルフィーに行く途中ポジターノに寄って下さったり、緑の洞窟に寄って下さったり。
この緑の洞窟は天気がよければ最高です。
昼食も好みのものを聞いてくださりアマルフィーで一番美味しいレストランに連れて行ってくださりレモンソースが最高に美味しい魚料理を食べる事ができてよかったです。
またアマルフィーの裏道の細い路地をウロウロする事ができ自分達だけでは出来ないような旅行をする事ができて大満足でした。
こちらのサイトでアテンドをお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。


ピエラさんのアテンドについて
www.amoitalia.com/napoli/tour_napoli.htm…

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

トラムジャズ良かったです。

質問No.3182 : りべっち より

年末年始に従姉妹とローマに旅行の最終日に利用させていただきました。
従姉妹にはトラムに乗りながら御飯を食べれるとしか伝えず当日生演奏に従姉妹はビックリしてました。
座席も早くから予約していたので演奏しているすぐそばにしていただけて感激。
トラムはトロトロと進みその揺れも楽しく、食事は思った以上に豪華でゆっくり食べさせていただいたので完食させていただきました。
女子だけでは夜のコロッセオは不安がありますが、これを利用すれば安全に優雅に眺められ楽しかったです。
従姉妹も「これはこの旅一番のお勧めだね」と一気に旅の疲れも吹っ飛んでいたようでした。次回ローマに行く時も必ず利用します。


トラムジャズについて
www.amoitalia.com/roma/tramjazz.html

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

ローマ、ナポリ

質問No.3175 : アコ より

Scibatini さま、MATさまその他色々書き込みをされた皆さまありがとうございました。
昨日、無事ローマより帰国しました。
ワイン、パルマハムすべて美味しくいただきました。
ナポリのネンネッラの場所がわからず行けませんでした。次回は必ず行こうと思います。
ソルビッロは二軒出来ていましたが、黒山の人だかりで入店出来ませんでした。
メルカート トリオンファーレでペットボトルでワインを買ってホテルで飲みました。
ワイン店のご主人のオススメで美味しい、ガツッとくる味わいでした。買った後で試飲させてくれました。もう一杯なみなみと注いでくれたので、そんなに飲めないと言おうとしたら、自分で一気のみしました。ペットボトルに入れる時に余程飲みたくなったみたいです。
シェンゲン協定内トタンジットでしたが、ローマの空港でリタックスをしていたので、トタンジットの空港は楽勝でした。
イタリア人は親切で明るくてたくさんの良い出会いがありました。
毎年、年越しはローマでと思っています。

1件のコメント

One Response to “ローマ、ナポリ”

  • アコ より:

    トランジットを間違い書き込みました。
    慌てん坊で、成田空港ではスタッフの方々に御世話になりました。

この質問への回答は締め切りました

ご報告

質問No.3099 : TOSHI より

12月上旬の体験談です。多少なりともご参考になれば幸いです。

①安全を買うつもりでトレニタリア・快速列車(RV)1等の切符を買いました。
昨年、自販機で乗車列車を指定後、2等と1等を選択する指示に従い1等の切符を
購入したところ、実際には1等車の連結がなく、その時は車掌の証明をもらっていなかったため差額を払い戻してもらえなかった悔しい?体験をしました。このため今回は乗車希望列車を紙に書いて窓口で購入しました。

結果としては、今回RV・1等の乗車券を購入した5列車のうち2列車に1等車の連結はありませんでした。
営業部門と運行部門のコミュニケーションに問題があり、窓口でも自販機でも同じ正確ではないデータベースを使用しているのではないかと疑っています。

今回は車掌氏の証明をもらい、フィレンツェ駅の窓口に提出。
すぐに差額の払い戻しを受けられるものと期待していたのですが・・、甘かったです。
コンプレインメモに英語で指定事項を記入後、窓口で30分近く待たされたあげく、切符の
コピーとコンプレインメモの控えを渡されひと言、「Finish」!。
窓口氏によれば、これから審査に回り、結果は後日メールで通知する・・・とか。
ちなみに、すでに2週間以上経過しましたが何の連絡もありません。

たしかに1等車の客層の方が多少上品なような気もしますが、1等車内でも携帯電話で声高に長時間会話している乗客は多く、車内設備も大きくは違いません。
私はRV・1等の切符はもう買いません。

②フィレンツェ駅の窓口にてRVの乗車券を購入。誤発行防止のため乗車区間を紙に書いて渡しましたが、発行された切符の乗車区間が間違っていました。

このためメモ書きを示して再発行を求めました。すぐに応じてくれ、差額を追加で支払い、新しい切符を受け取りましたが、帰国後確認したら最初に間違って発行した切符の取消料を運賃差額に上乗せして請求されていました。BASE運賃の場合は20%の手数料で払い戻し可能ですが、この20%は私負担になっていました。

③Regional(普通列車)の切符の有効期間は打刻から最低でも6時間あると信じていましたが、La Spezia→Monterossoは、17Km 「75M」DA CONVALIDA(自販機購入)、
Firenze→Pratoは、17Km「6H」(窓口購入)と、同じ距離なのに有効期間が異なっていました。途中下車予定がある短距離区間の切符は要注意です。

④オルヴィエート駅前からチヴィタまで土曜日にタクシーを利用しました。
オルヴィエートの街が一望できる場所で5分、チヴィタが一望できる場所で10分のカメラストップ、チヴィタへの橋のたもとで60分待機、支払いは出発地点に戻ってからという条件で75ユーロ(チップ込)で交渉。支払い時に「Thank you so much!」
と言われてしまいましたので、70ユーロでも十分だったかもしれません。
荒天でもない限り、冬でも週末はチヴィタの飲食店や土産物店は開いているようですから、チヴィタで90分程度とれば良かったと反省しました。

色々ありましたが、フィレンツェでもペルージャやアッシジでも、オルヴィエートでも街の人々は大変親切で(トレニタリアの対応以外は)楽しい旅でした。長文失礼いたしました。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

帰国のご報告

質問No.2970 : 初ヨーロッパにイタリア より より

こちらでお世話になり初イタリア旅行から帰国いたしました
ありがとうございました!!!

フィレンツェ→オルヴィエート→ローマと周ってまいりました~

移動は電車を予約しようかと思いましたが、不慣れな事もあり事前予約のお値段の安さには惹かれましたが、現地での購入で移動しました。
時間的に迫られることがなかったので、精神的には楽でありました。
予測通り?電車はほぼ遅れてました~

切符は券売機で購入できましたが、座席指定できる切符で連席で購入したにもかかわらず、いざ車両に行くと、乗客が座っておりその方も切符を確認すると同じ席でおかしいな?となりましたが、席が空いていたのでそのあたりに座っておりましたが、
よくよく切符の座席をみてみると8号車と10号車に別れの連席だったり・・・
車掌さんのチェックも何事もなくOKで、座席を選べた意味はあったのか?!と思ったりしましたが
こういうことがイタリアっぽい感じなんですね~(笑)

オルヴィエートからは、チヴィタへも伺いました!
バスに自信がなかったので、タクシーをチャーターして行きました
オルヴィエートの駅でピックアップしてもらい、ホテルに荷物を預けるのにホテルに寄ってもらい、チヴィタへ・・・
1時間の観光後、ホテルに送ってもらい80ユーロでした。
こちらはホテルにそのように手配できるか事前に値段を聞いて手配していただきました。

ローマでは、コロッセの予約をせずに行きましたが、平日の朝9時過ぎでしたが、並ばずにチケットも購入する事ができました。
スリを心配しておりました地下鉄やバスにも無事に乗ることができまして
ありがとうございました!

フィレンツェで、生ポルチーニをサラダで食べたら、当たってしまい夕方から嘔吐で寝込んでしまいました(汚い話でスイマセン)
キノコの生も気を付けないといけませんね・・・
キノコの生も危険な事を私は知らなかったです(苦笑)

また、中央市場で買い物を沢山したのですが、食いしん坊な私はテンションがあがり夢中で、日本人がいるお店で油断していたのもあって、帰国後レシートを確認しましたら
10ユーロほど多く計上されてあったりして、レジはイタリア人と日本人だったのですが、
悪意はないのかもしれませんが、両店舗ともで情けなくショックでした(笑)

いろいろ勉強になりました~
やはり現地に行ってみないとわからない事がいっぱいありますね!

こちらでいろいろ教えていただき心強かったのは大きかったです
今までの人生にない経験が得られ、何よりも代えがたいものとなりました!
ありがとうございました!

長文スイマセンでした
どなたかの参考になりますように・・・

1件のコメント

One Response to “帰国のご報告”

  • よっしー より:

    こんにちは。 私もこちらのサイトでお世話になっていて、これからまさに 同じルートを旅する予定です。
    なので、初ヨーロッパさんに自分達を重ねて読ませてもらいました。
    電車の遅れ、生きのこに注意、市場での買い物、、、どれもたいへん為になる情報、ありがとうございます!
    きのこは一晩?で大丈夫だったのですか? 病院へは行かれなかったのかな?
    でもその後オルヴィエートやローマにも無事行けて良かったですね。
    私たちも初めてのヨーロッパで様々なアクシデントにあうと思いますが、みなそれを乗り越え良い経験として帰るんだ と心に留めて行ってきたいと思います。

この質問への回答は締め切りました

初イタリア、初一人旅ありがとうございました

質問No.2865 : ナポリピザ より

ミラノ→ヴェネチア→フィレンツェ→ナポリ→オルヴィエート→ローマと周ってまいりました
イタリアへ旅行すると決めたときに、こちらのサイトを見つけ計画を立てるのに色々と参考になり、オルヴィエートに行けたのも(CIVITAも)こちらのお陰です
ミラノでは堂さんに最後の晩餐も予約していただきました
他は自力で予約などもできました
オルヴィエートでは7:50のバスで行けたので朝もやのCIVITAを見ることができ、まだ団体観光客の到着する前で静かでとても素晴らしい風景を見ることができまして感激です
10:10のバスで帰り、午後からはオルヴィエート地下探検もできました
ローマ3泊をオルヴィエート2泊、ローマ1泊にして正解でした
ヴァチカン美術館も朝9時の予約だったので、まだ静かですいているときにゆっくりと鑑賞で来て良かったです
それぞれに素晴らしいところがたくさんあり思い出もいっぱいです
イタリアを堪能できました、ありがとうございました

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

飛行機からの景色

質問No.2835 : やすこ より

8月のローマ旅行の際、こちらのサイトには大変お世話になりました。

高いところが大好きなホニャララのため、ローマでは何か所か塔の類はのぼりました。
私はヴァチカンのクーポラよりも、サンタンジェロ城の屋上や、Vエマヌエーレ二世記念堂の屋上が、ローマ市内を一望でき、バチカン方面もよく見えたため、より好みでした。

ところで、
ローマへ向かう飛行機より、山(森?丘?)の上に小さな町があり、
その町に続く長い道路が見えました。

あれはチヴィタだったのでしょうか・・・・?

フィウミチーノ空港に着く10~20分くらい前のことだったと思います。

なんとなく気になっています(*^_^*)
ご存知の方、教えてください。

3件のコメント

3 Responses to “飛行機からの景色”

  • Scibatini より:

    ちょいと調べましたところ、あちこちにCivita(私の辞書には載ってませんが集落程度の意味かと想像)がありまして、Roma周辺にも幾つかある様子です。 このサイトではCivita di Bagnoregioが紹介されているので、ま、そこかなと思われたのではないでしょうか。

    で、次がその航空写真ですがご覧になられた風景はこんな感じでしたか?
    goo.gl/maps/Oq47d

    縮尺を変えて適当にスクロールしていただくとお判りいただけると思うのですが、丘の上の小さな村とそれに続く細い道路は結構あるシーンです。 ご本人様でなければ場所の特定は難しいかと。

    ***
    余談。 以前はちんたらのんびりレスを書いてからアップしてタイムアウト・エラーをくらうと、それまでの苦労が水の泡になって一から書き直さなければならなかったのですが、エラーになっても本文は残るようになってますね。 これはいい。

  • やすこ より:

    Scibatini さま

     たぶん、Civita di Bagnoregioだったように思うのです。
     山の中にわりと長めの石橋(陸橋)があり、それに小さな町が続いていました。

     あの日のフライトは、イタリア上空に入ってからが長く、同じところをぐるぐる回っていたように思います。
     山の中に小さな村が見えたり、教会らしきものが見えたりして、
     久々のイタリアにドキドキワクワクしながら景色を眺めていて、見つけました。
       

    「Civita」は集落を意味する言葉なんですね。
     ひとつ賢くなりました(*^_^*)

     いつか余裕のある旅程で、こういった小さな村々を訪ねてみたいです。

     ありがとうございました。

     

  • Scibatini より:

    伊和辞書ではcomuneを市と訳してますが、Milanoのように440万人を抱えるcomuneもあれば地図には載らないたった6人のcomuneもあるそうです。 

    一般道を走っていると、イタリアは大中小さまざまな集落の集合体であると感じます。 小高い丘の上にあるせいぜい数百人程度と思われる村でも、無粋な電線電柱なしに電力が供給され上下水が完備し携帯も通じ、ときにはガスまで引かれているのは驚異的です。 

    そんなガイド・ブックにもネットにも載っていない村にもB&Bがあったりして(長くなるので以下省略)。
    で、civita派であるならばこのシリーズなんかお勧めです。
    4travel.jp/traveler/momodea/album/103975…

この質問への回答は締め切りました

旅の報告とお礼

質問No.2731 : ぐ~ より

2週間のフィレンツェミニ留学から帰ってきました。
Amoitaliaさんのサイトからは情報もらったり、こちらで相談したりで助かりました。

おかげさまで土日は、Lucca/Pisaの街めぐり、Perugiaのチョコレート祭り、Marradiの栗祭り、Panzano in Chiantiでハンバーガーと街めぐり、と楽しく遠足ができました。
掲載されているFirenzeのVegitarianoに一人で行きました。確かにオーダーは難しく待ちもしましたが、とっ~ても美味しかったです。どれも安いので、メニューがわからなければ食べている方のを指差してオーダーすればいいかなと思いました。外でメニューを一緒に見ていたオジサン二人組みが一緒に食べてくれたので寂しくなかったです。
PanzanoのMacDarioは、外で食べたため店員さんも普通で、サイトにも書かれているように味は・・・でした。パンツァーノはトスカーナの景色が美しかったので、他のトラットリアに行ってもいいなと思いました。街も可愛くて、小さくて古いワイン醸造所も道沿いにあって、試飲もできて購入しました。
またフィレンツェの屋台のランプレドットも美味しかったし、おじさんも親切でした。

ご相談した自転車は、初めとても元気だったので、歩けるぞ!と思ったのですが、次第に疲れがたまり、でも疲れすぎて自転車屋さんが探せず(朝学校へ行くときは開いていないので)、2週目は遅刻しても(笑)バスで往復しました。

おかげさまでウン十年ぶりのフィレンツェを楽しめました。また5年後ぐらいに行けたらとマイルでも貯めたいです♪ありがとうございました。

2件のコメント

2 Responses to “旅の報告とお礼”

  • Scibatini より:

    ぐ~さん、お帰りなさい。

    ランプレドットの話、痺れます。 どうして伊で食べるトリッパもあんなにうまみが濃厚なのか知りたくてトスカーナで修行したシェフがやってる料理教室に通ってました。 セロリなどの香味野菜で炊いて臭みを抜くだけで日本のように煮こぼさないのだと教わりました。 それで確かに覚えのある味にはなるのですが、やはり現地の風土がつける味にはかないません。 これは行かないとだめですね。

    お疲れ様でした。

  • ぐ~ より:

    scibatiniさん、ただいま~です♪

    ランプレドットお好きなのですね。濃厚ですよね、と味を思い出しながら書いています、ごっくん。ジェラートもたくさん食べました。これも日本ではなぜか出せない味、ごっくん。。。
    歩き疲れ過ぎて食べられない日もあったのが残念ですが、バスに乗って中心街でないところにも行き、美味しかったです。

    Faentinaで行くMarradiの栗祭りですが、10月の終わりに盛り上がるらしく、私の行った時には蒸気機関車が予約が集まらず運行していず、残念でした。

この質問への回答は締め切りました

大変お世話になりました。

質問No.2693 : maki より

初めてのイタリア、6日と半、ローマの街を歩き回り、18日に帰国しました。
天気に恵まれて、振り返れば美術館を8、教会を16尋ねて芸術を堪能しました。
ボルゲーゼ美術館はひと月ほど前にアーモさんに予約をお願いしました。
おかげで、じっくりと名画や彫刻を鑑賞できました。
(受付では2日後までチケット完売と表示されていました。)

旅のすべてが貴重な体験でしたが、中でも感動したことをふたつ

◎大理石プレートに文字を刻んでくれるおじさん
 お店の場所は「ローマの休日」で新聞記者のジョーが住んでいたマルグッタ通り
 テレビ番組で見て、いつかローマに行けたらネームプレートをお願いしたいと思っていました。

 まだ、やっていらっしゃるのかしらと不安でしたが、店はすぐに分かりました。
テレビに出ていたおじさんの友人も一緒で
日本人の客も多いらしく、要領よく注文に応じてくれて
 「二時間後に戻っておいで!」と陽気に送り出してくれました。

 料金は15ユーロ きっとプレートの大きさや文字数で違うのでしょう。
 気さくなローマの人とちょっと触れ合えて楽しい体験でした。

◎S.M.ソプラ・ミネルヴァ教会の神父様
 アーモさん一押しの教会でしたので、とても楽しみにしていました。
 教会内部の美しさ、美術品の素晴らしさは想像以上でした。

 絵葉書などの土産物は内部右廊で神父様が販売されていました。
 イタリアの守護聖人カテリーナの姿の書かれた小さなメダルを手にしたところ
 神父様が手を遮り「カテリーナ」とおっしゃってきれいに包装されたメダルを取って
 それに向かって目をつむり頭を下げて祈りの言葉を掛けてくれました。

 観光客である私の旅の安全や健康を祈ってくださったのでしょう。
 何事もなく無事に旅行できたのもこの祈りのこもったメダルのおかげと思っています。

レストランは「リストランテ・テーマ」と「アンティカ・エノテカ」に行きました。
早めの食事だったので、どちらも予約なしで大丈夫でした。(6時ごろ)
やはり、お店の方の対応も笑顔でしたし、料理も満足のおいしさでした。

本当に皆様の役に立つ情報のおかげで
思い出に残る素晴らしい旅行ができました。
ありがとうございました。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

帰国しました。

質問No.2691 : kaori より

こちらのHPでいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
簡単ですが、旅の報告などさせて頂きます。

★美術館予約★
イタリア1日目に、8:30にアカデミア、14:30にウフィツィ美術館を予約して頂いた
おかげで、並ばずにスムーズに入れました。またアカデミアを早めの時間にしていたので
その後サンマルコ美術館をゆっくり見れました。予約必須ですね。

★4レオーニ★
混雑すると書いてあったので、14日前に4レオーニのHPから19時に予約を入れました。
20分前に着いたのですが、既に外の席にはたくさんの人が!
予約していたので、奥の少し高くなった位置のお席を用意してありました。
早い時間だったので、料理もスムーズに出てきたし、サービスも行き届いてました。
20時過ぎになるとお店も混み合って、なかなか料理も出てこないようだったので
19時からの予約をお勧めします。

★リストランテ・テーマ★
ローマではシーフード希望だったので迷わずこのお店にしました。
当日の17時頃電話をすると21時50分しか空いていないとのことで
翌日20時からの予約を入れました。英語で予約OKです。
地図を見ながら行きましたがちょっとわかりづらい場所ですね。
このHPの影響か、日本人のお客様が続々と入店していて、スタッフの方も
簡単な日本語で話しかけてくれます。
コッツェやスカンピのグリル、スカンピとイカのフリットなど大変美味しくて
ワインがすすみ、ドルチェも美味しかったです。
このHPのコピーを持っているのに気づいて、レモンチェッロを出してくれました。
帰りにはプレゼントと言って、赤ワインのボトルも頂きました!
味、サービスともに大変満足しました。

★マッサージ★
フィレンツェ、ローマと長時間歩く毎日だったので足の疲れもピークに・・・
このHPで紹介されている岡本さんのマッサージを受けようと前日にメールで依頼。
夜10時からリフレクソロジー30分を2名で受けましたがこれが大正解!!
岡本さんはとても感じの良い方で、いろいろとイタリアのお話を伺いながら受ける
リフレは、本当に気持ちよく今回の旅行中で一番ぐっすり眠れました。
ホテルまで来てくれてこの値段なので、おすすめです!

★ストライキ★
アリタリア航空のストライキは結局無かったのですが、
17日の夜にホテルに戻ると1枚の紙がベッドの上に。。。
帰国する18日は「ナショナルストライキなので9時~17時までバス・メトロなど
公共交通機関は休みです」とのお知らせでした。
当日は、泊まったホテルの目の前のレプブリカ広場がストライキの集合場所で
たくさんの警察とたくさんのスト参加者で囲まれました。
午前中にホテル周辺を散策したのですが、たくさんの警察だらけで
いろんな警察(カラビニエリやポリツィア)の制服を観れるという、貴重な体験をしました。

治安の面や街の情報など、ここでお勉強していったおかげで
ぼったくりやスリにあうことも無く、楽しいイタリアの旅ができました。
またすぐ行きたくなりますね~~!頑張って貯金に励みます!
ほんとにありがとうございました。

3件のコメント

3 Responses to “帰国しました。”

  • kaori より:

    すみません、これから行かれる方へと思い追記です。

    今回フィレンツェ⇒ローマと行ったのですが、フィレンツェは寒いです!!
    みんなジャケットや革ジャン、足元はブーツが多かったです。
    逆にローマは、朝は肌寒いですが昼間は日差しも強く半袖の人もたくさんいました。
    この時期、雨が多いと聞いていたので折りたたみ傘を持って行きましたが
    雨が降ると、たくさんいる路上の物売りの人たちが一斉に傘を売り出すので
    持っていなくてもすぐに買えます(笑)
    晴れると日差しが強いのでサングラスも活躍しました。
    ご参考までに。

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    kaoriさま、お帰りなさい!
    ストの影響がフライトに及ばず、無事に楽しいご旅行ができた様子でよかったです。
    日本ではあまりストを目の当たりにすることもないので、きっと貴重なご経験だったとお思います。
    道路はストの関連で混んでいる、なんてことはなかったですか?

    私も実はイタリア行きを予定していてチケットまで取ったのですが、帰国便がストの影響を受けそうだったのと、別の日に変えようと思ってもその後の日程に余裕がなかったのとで、結局キャンセルしました。また別の機会に渡伊を予定しております。

    お疲れでしょうから、どうぞゆっくりなさって下さい。

  • kaori より:

    時々イタリアへ行くイタリア初心者様

    ありがとうございます~~。ストライキはちょうどホテルの目の前の広場が集会所になっていたので
    けっこう賑やかでしたが、みんな慣れている様子で警官たちも立ち話したりとのんびりしたムードでした。
    バス・メトロとも休みなのでさぞ道路が混んでいるのは。。と思ったのですが、意外にもバスがいないせいか
    全然混雑もなく、スムーズに空港まで行けました。(送迎付きのパックだったので車でした)

    今回は旅行をとり止めたとの事ですが、また近々行けるといいですね!
    私もまた行きたくなってますが、とりあえず時差ボケを治したいと思います。
    (昨夜から一睡もできず・・・)

この質問への回答は締め切りました

帰国のご報告とアドバイス

質問No.2673 : なおりん より

9日間のイタリア旅行から帰ってまいりました。

こちらのサイトではお世話になり、ありがとうございました。
無事に「生の手長エビ」をいただくことができました。
「リストランテ・テーマ」さんにもありました。

これから行かれる方が質問をされているので、少しアドバイスできたらと思い、幾つか書いてみますネ。

サンピエトロ大聖堂の到着が8時頃で、クーポラに上るのでしたら、すぐにエレベーターに上る列に並ばれた方がいいと思います。
私は、サンピエトロ大聖堂に8時に到着し、すでに少しできている列に並び、セキュリティーチェックを受け、真っ先にクーポラに上りましたが、降りて来た時には列が長くなっていました。
その後で、大聖堂内をゆっくり見学した方がいいと思います。

ただし、クーポラ最上部に上るのは、かなり体力&脚力が必要だと思います。上る階段と降りる階段は別なので、上りかけたら下りることができません。でも、頑張って上り切ると、素晴らしい景色を観ることができます。

バチカンの予約も必須だと思います。私は10時にネットで予約購入しており、サッと入れましたが、とても長い列ができていました。

ローマパスも利用しました。はじめはボルゲーゼ美術館を考えていたのですが、予約時間に縛られるのがいやだったので、カピトリーノ美術館に入りました。フォロロマーノを上から見渡せるポイントもあり、よかったと思います。立地もヴェネツィア広場のすぐ上なので、便利です。

ローマパスの2つ目は、フォロロマーノ&コロッセオにしました。こちらも長い列をスルーできたので、よかったです。

観光バスは110open&archeobusのセットをネットで25%offで買っていました。コロッセオを出た後、archeobusに乗るために待っていたのですが、サイトでは30分毎のはずが、1時間毎になっており、1時間近くも待ちました。そのわりに、バスが通る道路の両端に草木が生い茂っており、景色をほとんど観ることができなかったので、これはいらなかったな~と思いました。
110openのような赤バスは便利だと思いますが、観光ポイントを周るだけなので、コルソ通りなどでお買い物をしたり、個別で行きたいところがある方は、路線バスも利用された方がいいと思います。市内は歩ける距離ではありますが、短い移動距離の歩きが積もり積もって、けっこう足が疲れますので。
私は、110openは夜景観光のために、遅い時間にテルミニ駅発着で乗りました。サイトの予定では1時間40分のコースになっていますが、実際は40分間で周り終えました。

ミラノ、フィレンツェ、オルヴィエートにも行きましたので、もしお役に立てるようであれば~。

5件のコメント

5 Responses to “帰国のご報告とアドバイス”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    なおりん様、おかえりなさい〜!
    手長エビ、無事召し上がられたのですね!

    それにしても一時間一本…半分に減るのは驚きです。ハイシーズンの時刻表とそうでない時と分かれているのでしょうか⁇もしかして曜日によるとか…

    ひとまずはお疲れでしょうからゆっくりなさって下さい。

  • コロ より:

    なおりんさん、おかえりなさい。

    > これから行かれる方が質問をされているので
    って・・私のことでしょうか?(笑)ありがとうございます。
    ヴァチカンの件は、私の中で一件落着しました。
    私は開館直後の9:00に予約してしまいましたので、その前にクーポラ&大聖堂は無理でしたね…。
    せっかくなので、あまりあわてず観てこようと思います。

    また、観光バスの件もありがとうございました。
    一周乗ってみるのもいいかなぁ…と思っていましたがやめようと思いました。歩きと路線バス&タクシーにします。

    それから、フォロロマーノ&コロッセオが長い列だったとのことですが、フォロロマーノもやはりそうでしたでしょうか?こちらは空いているかも?という情報に期待しているのですが・・。

  • まみぞ より:

    なおりんさんお帰りなさい!
    すみません、コロさんあての内容になってしまうのですがフォロロマーノ&コロッセオの件
    私は始めて行ったときはツアーだったので、イタリア人のガイドさんにフォロロマーノのほうがすいているから、そちらで先にチケットを買うとよいと言われてそうしました(フリーは1日なのでローマパスの元を取れるほどは回れそうになかった)。
    午前中にフォロロマーノを見て、カラカラ浴場が確か14時くらいまでの日だったので、いったんカラカラに行き、また戻ってきてコロッセオに。入口のところで、チケットは持ってます〜と見せたら並ばずに入ることができました。変わっていなければ、大丈夫だと思うのですが。去年の9月です。

  • なおりん より:

    時々イタリアへ行くイタリア初心者様へ
    ありがとうございます。
    Archeobusは、金・土・日・祭日しか走ってないバスなんです。110openに乗った時にもらったパンフレットにも1時間毎と書いてあったんですけどネ~。乗る人が少ないので、勝手に変更しちゃったのかもですネ(笑)

    コロさん、まみぞさんへ
    ありがとうございます。
    フォロロマーノは少し並んでいただけでした。行ったのが土曜だったので、平日だと並んでなかったかもしれない・・・という程度でした。
    コロッセオについては、行く前に私が調べた情報では、「まずチケット売り場の列に並んだ後、入場のための列にも並ぶので、チケットはフォロロマーノで買っておけばチケット売り場の列には並ばないで済む」というものでした。でも、実際にできていた長い列が何のための列なのかを気にせずに進んで行ったので、よくわかりません。すみません。

    失敗談を2つ。
    まず、流しのタクシーは、やはり正規のではありませんでした。
    ホテルのすぐ近くでタクシーが止まりお客さんが降りたので、「乗ります」と言って預けていた荷物をホテルにとりに行き、乗ってすぐにメーターをチェックしようと思って探したら、後部席にはちゃんと見えない位置にメーターらしきものがあり、覗き込むとすでに16となっていたので、「それはメーターか?」と聞くと、「ノー、ノープロブレム」と言われたのですが、降りたら「20」だというので、「昨夜、テルミニ駅からさっきのホテルまで行って8やったのに、高すぎる!ありえへん!」と文句を言い、10だけ出すと「ホテルの前でちょっと待ってたじゃないか」的なことを言うので、15にすると、OKになりました。
    もう1つは、テルミニ駅近くで、正規のサッカーグッズショップのように思えるお店があったので、そこでキーホルダーを1つ€15で買ったのですが、翌日、やっぱりお土産用にもう1つと思って行ったらまだお店が開いておらず、隣のスポーツ店に入ってみたら同じキーホルダーがあったので買うと€8でした(笑)もちろん、まったく同じものです。

    額も少ないし、こういう失敗も旅の醍醐味かなと思うので、まあいいんですけど(笑)

  • コロ より:

    まみぞさん
    ありがとうこざいます。
    私もローマパスを買うほどでもないので。
    去年の9月の段階では、その手で大丈夫だったのですね。
    とりあえず、それで行ってみます。

    なおりんさん
    お疲れのところありがとうございます。
    そうですよね・・自分がすんなり入れたのに、わざわざなんの列なんて確認しないですよね。
    タクシーの件ありがとうございます。
    乗る場合は、必ず動く前にメーターを確認します。
    お土産の件… もしかしたら・・・
    正規のショップで買ったものが本物で、スポーツ店で買ったものがよくできた偽物ってのもあるかも・・^^;

この質問への回答は締め切りました