一人旅でのレストラン利用について

こんにちは。
来月、ローマ、フィレンツェ、ヴェネチアに一人旅をする予定です。

初めてのイタリアですし、美味しい物が大好きなので、こちらのサイトのおすすめレストランを見ながら、わくわくしています。

ただ、過去の質問を読みますと、夜よりもランチなら一人でも入りやすいと書かれていますが、私は女性でしかも少食なほうなので、心配しております。

色々なお店のサイトを見ますと、日本のようにランチメニューがないようなのですが、パスタと頑張ってもう一品(サラダやデザート)だけ注文しても失礼にならないでしょうか?
残すのも、お店の方に申し訳ないですし・・・
そして、ランチなら大丈夫でも、やはり夜はやめた方がよいでしょうか?

しかも私はワインも飲めないので、カフェ等でイタリア料理を楽しむべきなんでしょうか・・・

こちらのサイトにあまりカフェの情報はなかったので、もしお勧めがありましたら、合わせて教えていただければと思います。

6 Responses to “一人旅でのレストラン利用について”

  • Scibatini より:

    イタリア人がどうしているのかよく観察しているのですが、カジュアルなリストランテで女性一人で夕食を摂ることも夕食で一品しか注文しないのも珍しいことではありません。 ただ、私が観察した範囲ではワインを頼まない人でもほぼ100%ミネラルウォーター(1~3ユーロ位)を頼んでいるようです。  ガス入りは飲みつけると病みつきになります。

    食べ残すのもまったくマナー違反にはなりません。 口に合わなかったりお腹が一杯になったら、お皿の上にナイフとフォークを揃えて置いてもう食べませんのサインを出すだけでOKです。 あるいは、フィニートと言ってさげてもらってもかまいません。 一品でも問題ないのですが、一般論として二品の場合はアンチパストから一品、プリモかセコンドから一品が基本とされています。 勿論、プリモとセコンドから一品づつでもまったく問題ありません。 心おきなく食べたいものを食べないで、いったい何の為に遠路はるばるイタリアへ行くのでしょう。笑

    バールとカフェについては話が長くなるので端折りますが、軽食を摂るなら基本はバールです。 カフェのなんたるかは、ローマならばスペイン広場近くのカフェ・グレコ、ヴェネチアならばサン・マルコ広場のフローリアンに寄っていただければご理解いただけるのではないでしょうか。 燕尾服を着たカメリエーレにサービスされるのもよい思い出になると思います。 どちらも10ユーロ前後だったと記憶しています。 

    参考:
    qaitaly.com/1964

  • MM より:

    ディナーでも場所によっては平気だと思いますが、手持ち無沙汰になったり、回りから浮きそうな気もします。 ちらっと覗いて雰囲気をチェックして、お店の人に一人でも大丈夫?と聞いて「もちろん」と快く迎えてくれるお店なら大丈夫でしょう。

    Scibatini さんの仰っているように無理して食べることは全くありません。おいしかったけど量が私には多かった等一言添えればいいのです。 本当にまずければ仕方がないですが。

    どうか楽しんで来てください。 

  • poco より:

    Scibatini様
    MN様

    ご回答頂きまして、有難うございます。

    安心いたしました。
    ガス入りの水は好きなのでワインが飲めなくても少食なお一人様でも、堂々とレストランに入りたいと思います。

    又、教えて頂いたカフェやバールにも是非行ってみたいと思います!

  • Scibatini より:

    MMさんのおっしゃるとおりですね。 私も最初のうち、リストランテでの夜の一人食べは落ち着かなかった記憶があります。 そのうち、他のテーブルの人達はどんなもの食べているのだろうとか、お店の内装などを観察するようになり、気が付いたら慣れていました。  これまた観察結果なのですが、堂々と一人で食べている人もいれば、そそくさと食事を済ませて席を立ってしまう人もいます。 席に着いて不安がよぎったらここは通過点と自分に言い聞かせ、ゆっくり食事を楽しむことに専念していただければ幸いです。

    おいしい食事、楽しいご旅行を!

  • Maria より:

    下戸の(?)女性のイタリア一人旅、私も10年以上続けてますが、お食事は確かにいまだ悩ましいです。

    ScibatiniさんMMさんのおっしゃるとおり、残すことに遠慮しないで楽しんでください。私もお水と、前菜またはサラダ、パスタまたはメインくらいしか食べられません。余裕あればデザートに挑戦したりもしますが・・。
    お店によっては一人ではさみしかろうと、カメリエーレが気をつかってアレコレ世話をやいてくれるときもありますが、こればかりは行ってみないとわからないですよね。

    食欲あまりないけど雰囲気を少しだけ楽しみたいときは、カフェ等の「ハッピー・アワー」「アペリティーヴォ」を利用してみては?夕方になるとやってるお店が多いです。飲み物は、私はお酒弱いのでクロディーノというノンアルコールのものを注文します。飲み物を1杯注文したらビュッフェの軽食を好きにつまめるシステムです。7ユーロくらいでしょうか?

    ハッピーアワーとは関係ないですが、フィレツェで、去年行って意外とよかったのはグッチミュージアムのカフェです。スタッフも感じがよくて、エスプレッソもお菓子も美味しかったです。軽食もあるらしいです。お客さんは当然ほとんど観光客ですけどね・・。

    あまり心配しすぎず、ご自分のペースで楽しんできてくださいね。

  • Scibatini より:

    ハッピー・アワーの話が出たのでご参考まで。
    qaitaly.com/2142


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress. Design: Supermodne.