役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

ベネチアのミュージアムパスについて

質問No.2322 : るる より

12月にベネチアに旅行に行きます。
サンタルチア駅でミュージアムパスを早朝(6時頃)に購入予定ですが
切符販売時間などありますでしょうか?(ドゥカーレ宮殿・コッレール美術館・他2のチケット)

また大人の金額と子供(11歳)の金額はわかりますでしょうか?

ドゥカーレ宮殿をミュージアムパスで入り、現地でシークレットツワー(牢獄)に申し込む事は出来るのでしょうか?(英語でもいいかなーと思っています)

教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

13 Responses to “ベネチアのミュージアムパスについて”

  • sin より:

    ベネチアのミュージアムパス
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bevent…

    によると、一般24.5ユーロ 子供18.5ユーロ。

    ちなみに、ドゥカーレ宮殿・コッレール美術館・他2のチケットだけでいいなら、「ミュージアムパス」でなく「サンマルコ広場共通チケット」で、これより安い(一般16.5ユーロ)と思う。
    詳しいことはドゥカーレ宮殿のホームページで調べてね。

    palazzoducale.visitmuve.it/en/home/

    あと、現地で買うなら、ドゥカーレ宮殿の大行列に並ぶよりも、サンマルコ広場の対面にあるコッレール美術館(ガラガラ)で買った方が早いと思ふ。
    ドゥカーレ宮殿は、順路を歩いてたら、溜息の橋を通っていつの間にか牢屋みたいな所に入りました。僕は怖くて早く出たかった(苦笑)。
    それから、早朝(6時前)のお散歩に出かけた時、サンタルチア駅前の露店みたいなチケット売り場は開いてなかったです。何時に開くかは知らないけど。

  • Ciao Venezia より:

    こんにちは。
    シークレットツアーは事前予約のみです。
    下記のサイトで予約が可能です。
    www.vivaticket.it/index.php?nvpg%5Bfesti…

    シークレットツアーの20.5ユーロで、ドウカーレ宮殿には入れますが、コレール、マルチャーナなどのサンマルコ広場共通チケットではいれるところにははいれません。

  • るる より:

    お返事ありがとうございました。

    ミュージアムパスはやめて、
    サンマルコ広場の対面にあるコッレール美術館でチケットを買う事にしますね。ありがとうございました。
    シークレットツワー20.5ユーロもするんですね!!大人でも牢屋が怖いようでしたら、子供には・・・?
    もう少し時間があるのでゆっくり考えてみますね。ありがとうございました。

    また、質問になりますが、よろしくお願いします。
    ブラーノ島からヴァポレットを乗り、サンタルチア駅まで帰りたいのですが、リアルト橋を通りますでしょうか?
    (水上からのリアルト橋を見てみたいと思っています)

    また空港に夜遅くに着くのですが、調べると下記のようなものをみつけました。

    Alilaguna、Clodia、Fusinaを除く全線利用可能
    18ユーロ – 12時間有効
    上記時間有効券に4ユーロ(片道)、8ユーロ(往復)を追加すると、空港行きバス(5番)を含むActv社バスを利用できます。

    との事でしたが、
    ①空港~ローマ広場までのチケット
    ②12時間有効チケット(翌朝からのスタート)
    もしくは、
    ①空港から出発した時点で12時間チケットスタート

    もし分かるようでしたら、教えてください。子供料金(11歳)も分かるようでしたら、よろしくお願いします。
    ありがとうございました。

  • sin より:

    リアルト橋を通るヴァポレットは、N,1,2,A番(Nが夜,Aが空港行き)なので、直通のヴァポレットはない。というか、ブラーノ島は基本LN番のみなので、フォンダメンテノーヴェかサンザッカーリア発着。いずれにしても、ブラーノ島からフェッローヴィア(サンタルチア駅前)へ行くにも、乗換えか徒歩が必要です。
    水上からリアルト橋の景色を見るなら、いっそ1時間くらい使って、2番のヴァポレットに乗ってベネチアの主要部を一周するのも気持ちがいいですよ。(^o^)
    あと、牢屋が怖いのは、僕は閉所恐怖症なためでして、普通の人なら恐ロシヤとかいうことはないです、たぶん。
    18ユーロのチケットのことはすみませんが分かりません。

  • るる より:

    sin様
    ありがとうございます。
    ベネチア1日しか滞在できず、どう満喫するか検討中です。
    open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいき、ブラーノ島で昼食をとり、昼過ぎに戻って、
    ヴァポレットに乗って一周して、時間があればブラブラ歩いてみようと思います。
    他にここだけは!ってがあれば教えてください。また12/26ですがレストランは予約入りますか?
    おすすめレストランがあれば教えてください(本島でもブラーノ島でも)
    本島にありがとうございました。

  • sawa より:

    るるさんこんにちは。

    ブラーノ島からリアルト橋を通るヴァポレットの件は、sinさんがおっしゃっている通りです。どうしてもということであれば、フォンダメント・ヌォーヴェで乗り換えてリドへ、リドからサンザッカリーアへそしてリアルト橋を見ながらサンタルチア駅へという風に行けなくはありません。又、フォンダメント・ヌォーヴェで降りた後、リアルトまでぶらぶら20分ほど歩いてリアルトからヴァポレットに乗れば目の前ですが、橋が見られますよ。

    あと切符のお話ですが

    Alilaguna、Clodia、Fusinaを除く全線利用可能18ユーロ12時間有効というのは、空港路線のアランチャ(Alilaguna)はじめClodia、Fusinaなどの路線は使えない、いわゆるカナル・グランデを行き来する一般のヴァポレット(Actv社運航)の12時間有効券が18ユーロで、それに同社が走らせている空港までのバスのチケットを合わせたヴァポレット12時間有効券+空港路線バス片道4ユーロで22ユーロのチケット、ヴァポレット12時間有効券+空港路線バス往復8ユーロで26ユーロのチケットが抱き合わせで購入できるということです。私は利用したことがないですが、同社のHPを見ますと、空港で購入するとどうもこれが既にセット料金で表示されているようです。ですので、この切符を買うと、空港に着いて、Actv社のバスでローマ広場まで行き、そこからヴァポレットに乗ってホテルまで。そして翌日時間が切れるまでヴァポレットに乗れるということになります。

    ご質問の
    ①空港~ローマ広場までのチケット

    バスが二種類あります。上記の市内バス(Actv社)と他にAVTO社のシャトルバスです。HPによりますと、現在両方とも料金は片道6ユーロ、往復11ユーロになっています。もう高くなっているので驚きましたが、それぞれメリットがあります。前述のActv社のバスはセットで購入しますと、バス代が片道2ユーロ安くなります。AVTO社のシャトルバスの方は、大きな荷物が入れられる専用スペースがあって、所要時間が少し短いです。

    ②12時間有効チケット(翌朝からのスタート)

    これはそのままの意味で、ヴァポレットのみのチケットだと思います。例えばタクシーやAVTO社のシャトルバスなどActv社以外の交通手段でローマ広場へ行き、歩いてホテルにチェックイン。翌朝からこのチケットで、ピッとイモブにかざして12時間乗り降り自由ということになるでしょうか。あとお子さんの料金ですが、11才であれば大人料金だと思います。ほんとに小さいお子さん、3才児くらいまでなら無料ですが子供料金というのを見たことがないです。るるさんはこのサイトを見られたのだと思いますが、記載されている情報は一部古いです、といいますか、ベネチアが変わりすぎなのですが、直前にでもベネチアの公式サイトを見られて必要なことは確認されることをお勧めします。

    私もベネチアが好きで今年も又るるさんと同じ頃に行きます。どこかでお会いできるようなことがあれば素敵ですね。

  • るる より:

    sawa様
    ご返事ありがとうございます。詳しく教えていただき、プランが見えてきました。

    夜10時頃にベネチアに到着するので
    空港からは、AVTO社のシャトルバス(6ユーロ)でローマ広場まで行きサンタルチア駅近くのホテルまで歩いていきチェックイン
    2日目、open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいき、ブラーノ島で昼食をとり、昼過ぎに戻って、
    ヴァポレットに乗って一周して、時間があればブラブラ歩いてみようと思います。なので、ブラーノ島へ行く前にヴァポレット12時間を購入すれば良いですね?(12時間18ユーロ)

    ↑このプランで、Actv社を使うのであれば、
    空港で「ヴァポレット12時間有効券+空港路線バス片道」22ユーロが購入をし
    2日目に12時間券を購入する必要なし!という事ですよね?

    うまく伝えれなくてすみません。
    子供の料金も11歳では大人なんですね。
    初のベネチアです。sawaさんは何度か行かれて好きという事みたいなので、
    私も楽しみになってきました。ありがとうございました。

  • sawa より:

    はい、バスとヴァポレットのチケットのご理解はるるさんが言われるので良いかと思いますが、

    >ブラーノ島へ行く前にヴァポレット12時間を購入すれば良いですね?(12時間18ユーロ)

    とおっしゃるのは…?open同時にサンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿にいかれるようなので、その時に既に寺院のあるサンマルコ広場までヴァポレットの切符が必要になります。駅から歩いて行けなくはないですが、そういえば、ヴァポレットに乗船されれば、リアルトを通りますので橋を水上から眺められますよ。

    少しお節介かと思いますが、もしサンマルコ広場の鐘楼に上がられるなら、勿論素晴らしい眺めなのですが、向かいのサン・ジョルジョ・マッジョーレ島の教会の鐘楼に上ってみられるのもいいですよ。料金はサンマルコの半分以下ですし、見事な眺望が望めます。私は両方とも上がりましたが、マッジョーレ島から眺めたベネチアの夕日が忘れられません。ほんとに綺麗でした。今年も上がってみたいと思っています。この鐘楼に上がるには教会に入って一番奥を左に曲がったそのまた奥に受付とエレベーターがあります。少し分かりづらいですが、穴場のお勧めです。

    あと心配は、るるさんもご存じだと思いますが、この時期に起こるアックアアルタですよね。私は過去ベネチアで155センチの潮位を経験しているのでもう度胸が付きましたが、やっぱり青空の広がるお天気がいいです。お互いに良い旅行になるといいですね。

  • るる より:

    sawa様
    ありがとうございます。
    確かに!朝にサンタルチア駅で切符12時間を購入し、リアルと橋を通りながら、サンマルコ広場まで行けばいいですね。
    そしてサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会!いいですねぇ。全くノープランでしたが、調べてみると眺めが良さそうですね。行ってみます!
    色々ありがとうございました。あとはお天気を祈るばかりです。
    sawa様とすれ違うかもしれませんね。良い旅行になりますように。。ありがとうございました。

  • sin より:

    sawaさんとかぶりますが、
    鐘楼からの眺め。
    サンマルコ広場で生演奏を聴きながらカフェ。
    サンマルコ寺院の金色装飾。
    ヴァポレットで一周。
    迷路のような街歩き。
    ってとこですかね。
    ちなみに。鐘楼は8ユーロ(上下エレベーター)、ベネチアが一望できて素晴らしい。
    僕は連れと2人で眺めてたら、後ろから女性に「Excuse me, can I take a photo?」と声を掛けられた。驚いて「Me?」と聞いたらうなずくから、「俺もついに欧州デビューが近づいてきたか」とポーズを取ったら、女性はキョトンとしてる。なんか変と思ってるとカメラを渡されたので、ああ写真撮って下さいってことねと合点した。でも僕は間違ってないよね、絶対「Can I~」って言ったもん(苦笑)。連れは大笑いしてたけど。そのくらい眺めは絵になると思う。

    番外。
    ゴンドラは……。
    食べ物は…京風が好みだと、ヴェネト地方はかなり味が濃くて塩辛いかな。
    (僕はクリスマス時期はイタリアに行ったことないので、12/26の状況は分かりませんが、同じく祝日の5/1メーデーの時は、ベネチア内はほぼ平常どおり営業していましたよ)

  • るる より:

    sin様
    ありがとうございます。
    私も絶対ポーズ撮っちゃいますよ(笑)  他の方に頼んでまで撮っておきたいとい素敵な眺めなんですね。楽しみです。ありがとうございました。

    味は濃いんですね!ブラーノ島は魚介が美味しいのかな?と思って、魚介のパスタが食べたいって考えています。生演奏のカフェも絶対外せないですね。旅でアチコチ行きたいけれど、無駄な時間を楽しみたいです。

    あ!レストランでのカードの使用についてですが、注文したもの以外が記入されていないか、チップが含まれていなければ、チップ額を書いて(なければチップはテーブルに置いて)サインで大丈夫でしょうか?カードはpinナンバーのものを持っていくつもりです。不正に金額を足されて請求とかはないのでしょうか?もし分かるようでしたら、すみませんが教えてください。

    たくさん質問をしてすみません。よろしくお願いします

  • sin より:

    1.ウェイターさんを見ながら手を挙げたら、こっちに来てくれるから、「Il conto, per favore.」(イルコント,ペルファヴォーレ;お勘定をお願いします)と言う。もちろん、英語で「Check, please.」でも「Bill, please.」でも可。
    2.席に勘定書を持って来てくれる。クレジットカードを見せると、読取り機を持って来る。その間に明細に間違いがないかをざっと確認。
    3.クレジットカードをお店の人に渡したら、機械に差し込んで請求価格を表示してくれる。
    4.それが勘定書の金額と間違いがないことを確認し(単位がユーロなのか円なのかも確認を忘れないこと)
    5.自分で暗証番号を打ち込んで完了。
    6.レシートとクレジットカードを返してもらう。

    イタリアは金額表示が法律で決められているらしいから、メニューに値段は載ってる(はず)。あらかじめ、大ざっぱでいいから暗算しておくと、勘定の際に慌てない。(たとえば、3品頼んで18.5ユーロ→19ユーロ,6.4ユーロ→7ユーロ,24ユーロだったら、計50ユーロくらいになるだろうな、とか)
    僕は今まで不正請求されたことはないです。
    それから、ほとんどのお店ではサービス料が含まれているから、必ずしもチップはいらない。けど、「グラッツェ」と言って、ウェイターさんに直接2ユーロコインを渡すと、ものすごーく喜ばれる。

  • るる より:

    sin様
    早々にありがとうございます。わかりやすく教えて頂き、ありがとうございます。
    カードの機械を席まで持ってきてくれて、席で読み取りなんですね!となると、sin様が
    言われるように、あらかじめ勘定金額を大ざっぱに出しておけば、安心ですね。ありがとうございます。
    せっかくなので、、「Il conto, per favore.」(イルコント,ペルファヴォーレ)って言ってみます(笑)

    ベネチアのプランが見えてきたので、次は鉄道やフィレンチェについてプランを立てなきゃ!
    楽しい計画ですが、情報が多すぎて?頭がまとまらなかったので、ここで質問させて頂いて助かりました。
    ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします。

この質問への回答は締め切りました