役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

絵画について

質問No.2766847 : おっと より

今月末から来月にかけてローマ・フィレンツェに行きます。
有名な画家の画を買いたいわけではなく、油絵や、水彩画問わずイタリアらしい町並みの画を旅の思い出に購入できたらと考えています。
ナヴォーナ広場では油絵や水彩画でローマの街並みをリアルに描いたものを売っている方が多く見られるようですが、フィレンツェにはコピーした街並み絵を安く売る中東系の人が多かったり、水彩画や油絵で描いてもフィレンツェの街並みを雑に描いている方が多いと知人が言っていました。
フィレンツェのドゥオモやその街並みを描いている方をご存知でしたら教えてほしいです。(どこ辺りで販売しているかもお願いします!)
また、どうしてフィレンツェではそのような描き方が多いのかご存知の方いましたら教えてください。
よろしくお願いします。

3 Responses to “絵画について”

  • 堂 剛 より:

    フィレンツェ在住です。

    「雑に描く」という表現は感性の問題なのでなんとも微妙ですが、旅行者向けの小さな作品に関して言えば、フィレンツェは芸術の街なので、旅行者がたくさん買う→たくさん売れるから早く描くという図式があるのかもしれません。道で描いて売っているのは、早くて安い水彩画が多いです。もちろん画廊などに行けば時間をかけてしっかり書き込んだ作品も多いです。

    最近、フィレンツェはテロ対策などで区画整理されていて、道端で描いて売っている画家さんたちも場所がちょこちょこ移動しています。
    おそらく一番見つけやすいのは、ピッティ宮殿前です。
    goo.gl/maps/7YefwYL8LAJ2

    最近は大聖堂のクーポラ入口付近も見かけますが、交通整理次第なのかも。
    goo.gl/maps/8aK4GjNLMtA2

    あとはメディチ家礼拝堂脇も多くいたのですが、今は少ないかも知れません。
    goo.gl/maps/vTdCJrLH6uG2

  • おっと より:

    堂 さま

    返事ありがとうございます。
    ナヴォーナ広場では200ユーロくらいでヴァチカンの大聖堂を描いた油絵がありました。
    少し離れた所からその絵を見せてもらうと、とてもリアルに描かれていました。
    また、その方はナヴォーナ広場の他に自分の画廊も持っているとのことでした。
    フィレンツェのミケランジェロ広場にも絵描きさんがいますが、ボールペンで下書きしたものに水彩絵の具で線からはみ出しながら塗っていた方もいたそうです。
    知人が購入してきた200ユーロくらいで、それなりにリアルにフィレンツェのドゥオモを描いている油絵があったらいいなぁと思っています。(もちろん水彩画でも構わないのですが)

  • 堂 剛 より:

    安い油絵であれば、可能性は少なそうですが、チョンピの市場に行けば見つかるかも知れません。
    今は場所が変わって、Sant’Ambrogio市場の裏にあります。
    地図 goo.gl/maps/vxoJRaDtSFq

    あとタイミングが合えば、月イチ開催のチョンピ蚤の市でも絵は売っています。
    amoitalia.com/firenze/mercato_ciompi.htm…

この質問への回答は締め切りました