役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

エステ荘から帰ってきました!

質問No.3184 : カコとぽこ より

 昨年こちらのサイトで友人といろいろ教えてもたっら者です。予定が少し変わってお正月休みにイタリアへ行ってきました。そして結果から申し上げます無事にエステ荘に行って帰ってこれました。テルミニ→地下鉄マンモロ→バスに乗り換えチボリへ マンモロ駅前ターミナルにチボリ行のバスが停車していて運転手さんに尋ねてから乗り込みました。やった良かった、1時間ほどでここかなぁ?の場所につきもう1度訪ねて確認して降りました。降りてから左前方の教えを頼りに移動、お土産屋さんにも訪ねてすぐに到着で来ました。エステ荘だ!とうとう来れたと感動してから中に入り館内を見て回ってからいよいよテラスに出て庭園を見たら、らら、すごい傾斜の下り階段が延々と続いています。大げさに言えば山の上に館がありずーっと下った山の麓に庭園が広がっている、その途中あちこちに斜面を利用しておびただしい噴水が上がっていました。
これが有名なエステ荘の噴水なんだ、、、と感心しつつ、しばし絶句して動けなくなりました。「谷底みたい、、、」昨年投稿をしたのは私の友人で、彼女は足が悪く杖を突いて観光を回っていましたので、階段が苦手でした。少しなら大丈夫なのですがこちらの階段は何百段もあり躊躇する事しばし。そして私は私で視野障害があり彼女がいてくれないと不安と言う危険な関係(笑)です。でもこの日は曇り空でしたので私はいつもしていたサングラスを外して2人で覚悟を決め(!)ソロソロ歩き出しました。
実は怖かったのは下りで途中で休み休みしながら何とかかんとか進み、見事な噴水や美しい庭園をしばし楽しみました。来てよかったねとにこにこ顔の2人でしたが、恐怖の上り階段は体力との戦いでした。そしてついに彼女がこむら返りを起こして立ち止まり、なんと両足ともなってしまいました。仕方なく階段途中で座り込み納まるのを待つことに。観光に来ていたイタリア人家族連れに「大丈夫か?」と聞かれ なぜか友人が知っていたイタリア語で「CRAMPO=痙攣」と自分のふくらはぎを押さえて説明しました。「Oh!!何とかかんとか」と彼女の杖も見て慰めてくれました。結局階段で50分くらい動けなくなりましたが、ようやく回復してきた道を吹き返すことが出来ました。皆さんから頂いた貴重な地図と写真を全部持って行きとても役立ちました。帰ってから写真を見ながら「夢みたいね}と2人でいつまでも話込みました。ありがとうございます。
この投稿は私カコの言った内容を友人ポコが入力してくれました。(私はパソコンが苦手でごめんなさい)

One Response to “エステ荘から帰ってきました!”

  • Laura より:

    ぽこさんカコさん無事に行けてよかったですね、脚の方はその後大丈夫ですか?私の方は未だエステ荘に行く予定がたっていませんが是非訪れたいと思っています。坂の傾斜を利用して噴水が造園されていると本で読みました。体験しないと実感がわきませんが、階段が多いとの事よく分かりました。厳しかったでしょうが貴重なご報告をありがとうございます。参考にさせて頂きます。

この質問への回答は締め切りました