役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

frecciarossa座席番号についてと予約確認

質問No.976 : non より

毎回こちらのサイトを参考にさせていただいています。さきほど投稿が失敗したようなので再度投稿していますが、ダブってしまっていたらごめんなさい。
5月19日にトレニタリアのHPから6月22日のローマ-フィレンツェ間の切符を購入しました。メールも送られてきて、PDFも手元にあります。
出発が近づいてきたので、座席を調べようと思い、検索したのですが、座席表を見ると11~100番台の番号が書かれているのですが、私のPDFには「9B、10B」と数字の横にアルファベットが書かれています。これは最近座席の表示の仕方が変わったのでしょうか?
心配になり、ちゃんと購入できているかどうかHPにログインしtravel purchasedを見てみると、履歴がありましたが、一番端にある+マークの書かれた赤いボタンを押すと(以前このボタンでPDFを印刷したと思います)、「the ticket was changed」の文字が出て、「get compensation」のボタンが出てきました。そのボタンを押すと、チケットセンターに連絡的な言葉が出てきたのですが、「the ticket was changed」は座席が変わったもしくは購入が有効ではないという意味なのでしょうか?それとも、PDFはすでに印刷してますというような意味なのでしょうか?
購入履歴がそのまま残っているので、今持っているPNRで乗車してよいのか、はたまた購入しなおさなければいけないのかどうか分からず困っています。
座席番号が9Bというのも気になっていますので、わかる方いましたら回答お願いします。
17日に出発するのですが、PNRがあれば座席等が代わっても当日問題なしなのでしょうか?

12 Responses to “frecciarossa座席番号についてと予約確認”

  • non より:

    ダブっていてごめんなさい(汗)さきほどPNR入力場所を見つけたのでPNRとCPを入力したらエラーになりました。つまりはこのPNRは無効ってことですよね?カード会社に決済されているかどうか確認してみようと思いますが、この時期に決済されていなければまた購入すればよいのですが、決済されていた場合には、どうしたらよいのでしょうか?電話するにも英語があまりできず・・・。ううむ、、困りました。

  • T.Kuroda より:

    イタリアの新幹線frecciarossa等の車内での座席表示は、昔も今も数字+アルファベットとなってます。
    実際に乗車してみればわかりますが、PDFに記載されている座席表示が正しい表記です。
    逆に、トレンタリアHPの座席表記が11~100番台の番号が書かれている方が謎ですね。

  • non より:

    kurodaさま
    回答ありがとうございます。きっと私が見ていたものと列車の種類が違うのですね。正しい座席で安心しました。

    本日、クレジット会社に問い合わせたところ、決済はされていました。本日、購入履歴を再度確認するとやはりthe ticket was changedでした。当日窓口に問い合わせて見ようと思います。

  • 堂 剛 より:

    気になったので、過去のFreccia Rossa のチケットを確認したのですが、5枚すべてが「6号車、85番、86番」というように、座席番号は数字のみでした。おそらく列車の種類が違うのだろうと思います。

  • ななし より:

    来月予約のバウチャーが手元に有りますが、どれも数字+アルファベットが入ってます。
    ちなみに、列車はFrecciargento(4桁の数字)です。

    一番端にある+マークの書かれた赤いボタンを押すと、
    Type Description Partial amount Receipt/voucher
    電車ナンバー、出発駅名(時間)、到着駅名(時間)、PNR、人数、
    Passenger、 Coach、Seats9B(例)、Tariff: MINI Name CP Service: 2° Classe 金額
    同上のものが人数分出ています。
    最後にPDFの印が載っていて、印刷できるようになっています。
    私はこれを印刷しました。(メールは数行程中1通しか来ませんでした)
    それらの下にクリックボタンで、変更とキャンセルがあります。

    試しに他の予約も見ましたが、同じ形式です。

  • ななし より:

    失礼しました。
    Freccia Rossaの方でしたね。。。
    上記は削除してください。

  • non より:

    詳しくコメントありがとうございます。私は、行きがrossaで帰りがargentoで、どちらも9B、10Bでした。やっぱり赤いボタンを押すと、PDF印刷できるのですね。
    チケットオフィスに行くようにと書かれているので、当日窓口に行ってみようと思います。すでに決済はされているので、手配してくれると思うのですが・・・。運にまかせます(汗)

  • 堂 剛 より:

    今週、ちょうどユーロスターのFreccia Argentoに往復で乗ったので、バウチャー確認してみました。
    乗ったのはFIRENZE=BOLZANOの往復です。

    FRECCIARGENTO AV 9462 / 2等車 6号車, 86番、85番、84番
    FRECCIARGENTO AV 9487 / 2等車 4号車, 37番、33番、38番

    やはり車両の種類によって番号が異なるのかと思います。

  • みけねこ より:

    よくわからないのですが・・・電車の種類によって表記の仕方が違うってことでしょうか?

    私のものはFRECCIAROSSA FR9540 で seatsは16C,16Dです。
    取得時の座席表記で横並びでとりましたが、これだと対面ってことでしょうか?

  • 堂 剛 より:

    車両機材によって座席番号の設定が違うということでしょう。
    CとDなら、普通に考えれば隣同士だと思います。
    列車に乗れば分かるでしょうから、皆さんそんなに神経質にならなくても良いと思いますよ。

  • non より:

    おそらく私の予約した列車はみけねこさんと同様、堂さんの乗った列車のように「AV」の記載がないので、機種がちがうのだと思います。それよりも私は、ななしさんのように赤いボタンを押すとPDFが印刷することができず、チケットオフィスに行け、ということの方が不安です(汗)窓口行かなくていいように、ネットで予約したのに~(涙)

  • MAT より:

    興味本位でTRENITARIAのサイトの方から6/22のTERMINI→SMNのFrecciarossaやFrecciargentoをいくつか適当にあたってみたら、どれもABCD表示になっていますねえ。AVは1年以上乗っていないので私も数字表示しか見たことなかったんですが。

    いつの間にか列車によっては座席表から席を指定できるようになっていましたが(たとえば9508不可/9406可)、指定できる便の座席表は見ての通りABDC、指定できない9508で購入直前までやってみてもやっぱりABCD表示で指定してきました。
    座席表で2等をみると、普通に見る限りはA:窓側 B:通路 C:通路 D:窓側、たとえば12Cと12Dは横並びでしょうね。進行方向向きか後ろ向きかは不明ですが。

    ITALO対策なのか料金体系も変わったようでminiがなくなってeconomyとsuper economyになっている(これつい最近変わったんじゃないかなあ?)んですが、イタ語の方ではサイトのhomeにチケットの条件説明があるのに英語の方はいまだにminiの条件しか書いていないとか、まあイタリア的ですが。

    とりあえずざっと目を通した限り
    ・super economy → 購入後の変更もキャンセルも不可
    ・economy → 変更は1回のみ可/キャンセル不可
    なんかecoでもminiより条件厳しくなっています。

この質問への回答は締め切りました