役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

その他

2015年のクリスマス時期

質問No.5360 : haru より

お休みが取れる日程の関係で、イタリア滞在が12月24日~28日となる感じなのですが、毎年25・26日が祝日なのは理解していますが、今年は27日も日曜日となっていて、5日中3日がレストラン難民・観光難民・お買い物難民となる感じなのかと考え中です。 この日程では行く価値がないという感じなのか、それともこの時期でも楽しめる場所や過ごし方があるのか、教えていただけるとありがたいです。

2件のコメント

2 Responses to “2015年のクリスマス時期”

  • sawa より:

    回答がないようですので…

    ここ数年、毎年クリスマスの時期にイタリアに滞在していますが、haru さんが言われるような“難民”になったことは一度もないですよ。ただ25日だけは特別で、美術館を初めとする観光名所やツーリストインフォメーションなどはほぼ閉じられますし、家族経営のお店などは冬期の休暇をとって長くお休みするところがあります。けれど、観光客が食べるのに困る、と言うことだけはありません。ただ、ちょっとしたレストランでディナーをしようと思うと、この日だけは早めの予約が必須です。滞在先のホテルからクリスマスディナーのお誘いがあったりするのも一ヶ月くらい前からです。大抵クリスマスメニューですが、有名店では当日の予約では遅いです。

    最近は、クリスマスで臨時休業しているお店でも、27日から営業を始めるところがかなり増えてきましたし、観光地では、この日辺りから人も一気に増え始めます。私は25日は、移動日に当てたり、ホテルステイや町の散策を楽しんだりして過ごしますが、haru さんもご自分が訪ねたい場所の営業日を確認して計画を立てられたらと思います。イタリアのこの時期は、どの町に行っても可愛いイルミネーションが飾られたり、プレゼピオが置かれたりして、日本とは趣の違うクリスマスが楽しめます。2015年も同じだと思いますよ。私も滞在予定なので、どこかでお会いするかも知れませんね。

  • haru より:

    sawaさま
    ありがとうございます。
    前に12月26日日曜日という日程で旅行した時に、かなり苦労した記憶がありまして、
    27日も日曜日では・・と怯えていた次第です。
    これから問い合わせ等をして、確認して行きたいと思います。

この質問への回答は締め切りました

レストランでのマナーについて

質問No.5232 : 食いしん坊 より

イタリアではオーダーが終わると、テーブルにまず大量のおいしそうなパンがおかれますよね。
お店によって種類もいろいろで、食いしん坊としては完食したいのですが、食事もボリュームがあるので食べきれたことがありません。
このパンを紙ナフキンなどどに包んで持ち帰ることは、マナー違反なのでしょうか?

2件のコメント

2 Responses to “レストランでのマナーについて”

  • 匿名 より:

    厳密にマナー違反かどうかはイタリア人ではないので分かりませんが、とりあえずここ10年間で行ったイタリアの店(リストランテ・トラットリア・オステリア・ピッツェリア等々)で見かけたことは無いですね。

  • 食いしん坊 より:

    匿名さま、ありがとうございます。
    日本のカジュアルなイタリアンレストランでは、食べ残しのピザやフォッカッチャの持ち帰りは普通なので、お聞きしてみました。
    確かに、私もイタリアでは見たことないです。 笑

この質問への回答は締め切りました

手荷物バックの大きさ

質問No.5226 : 藤森定子 より

コロッセオ、ポンペイなど手荷物バックの大きさに制限があるそうですがそうなのですか?
30×30×15らしいのですが私のショルダーバックは34×24×15なのですが一緒に旅行に行く夫はそれはだめだと言います  これから新たに買うのもサイズがあるかどうかで困っています  ちなみに夫のショルダーバックは42×30×15です 今日買ってしまいました サイズに厳しくてだめなのかどうか教えてください  ポンペイで荷物預かり所があるならその場所も教えてください  よろしくお願いします

3件のコメント

3 Responses to “手荷物バックの大きさ”

  • JM より:

    コロッセオ・ポンペイともに、そこまで厳密な荷物チェックはありませんでした。
    (というか、荷物チェックしていない?)
    あからさまに大きな荷物、キャリーなどはさすがに断られるかもしれませんが、そこまで大きくなければ問題ないと思います。

  • MAT より:

    そのくらいのサイズオーバーなら経験上問題なかろうかとは思いますが、ポンペイについてだけ。
    www.pompeiisites.org/Sezione.jsp?idSezio…
    からリンクのある
    www.pompeiisites.org/allegati/cartina_po…
    に荷預かり所 deposito bagagli も記載されています。で、少なくとも5年ほど前に行った時には西側のポルタマリーナにはありましたし、1年以内の条件でググってもここのは「あった」との情報。

    そうそう、夏場にポンペイを歩くなら水必携です。さくっと見るだけなら不要かとも思いますが、そこそこ歩くつもりならお二人であれば最低でもペットボトル大1本くらいは持ち歩くことをお勧めします。私は半日ウロウロしましたがペットボトル大2本でなんとか足りたかどうかだった覚えあり。

  • 藤森定子 より:

    さっそくお返事ありがとうございました
    バックよさそうなので安心しました
    もう一回地図をよく見てみます(読めないかもしれませんが)
    お水のことありがとうございます
    確かに天気が良ければ石が焼けて大変な暑さになるでしょうし
    かなり広いようなので汗もしっかりかきますね
    お水も多めに持っていきます
    助かりました

この質問への回答は締め切りました

身体障害者割引について

質問No.5221 : ちゃっちゃん より

私は身体障害者です。

質問内容は2点です。

1)ミラノからフィレンツェまでの列車料金の優遇はありますか?
 (フィレンツェからミラノまでも同じですが)
2)飛行場からミラノ中心地に向かう(またはその逆)バス代の
優遇はありますか?

日本では列車料金の場合、特急料金は別ですが、
乗車賃は片道100キロ以上の場合、半額になります。
空港宛てリムジンバス代は半額です。

2年前に台湾に行き、高速鉄道や在来線・空港リムジンバスに
乗ったのですが、日本とまったく同じ割引を受けられました。
イタリアはどうなのでしょう?

因みに、身体障害者手帳は常に持ち歩いています。
これは日本語表記だけで外国語表記は併用されていません。

ただ、2年前にパラティーナ美術館やミラノオペラ座で見学した際、
身体障害者手帳を見せたら、無料にしてくれました
(身振り手振りでしたが、よく通じたもんです)。

ご存知の方、宜しくいお願いします。

2件のコメント

2 Responses to “身体障害者割引について”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    どなたもお答えにならないようですので… 私なりにいろいろ調べてみましたが明確な答えが探せませんでした。
    そこで提案なのですが、イタリア大使館の観光局へお聞きになったらいかがでしょうか?
    もしかしたら交通機関や会社による、とあっけない答えが返ってくるかもしれませんが…さすがにこのご質問には真摯に回答してくれるだろうと期待します。
    イタリア政府観光局の問い合わせ先です。
    www.visitaly.jp/contacter

  • ちゃっちゃん より:

    時々イタリアへ行くイタリア初心者さまへ
    早速、イタリア政府観光局に問い合わせます。有難うございました。

この質問への回答は締め切りました

vodahoneITの解約について

質問No.5217 : masa より

はじめまして。
vodahoneITの解約についての質問です。

先日までイタリア旅行に行ってきました。SIMフリーのスマホ(Xperia Z ultra)を持っていたので、旅行中はvodafoneのプリペイドSIMを使いました。vodafoneにした理由は、smartpassportというプランが欧州旅行には便利と事前情報にあったからです。店員にvodafoneholidayというプランを進められ、それにsmartpassportも含まれていたので、そのプランでSIMを購入。
プランの内容は1ヶ月300分の通話、300のSMS、2GBのインターネットがついて、値段は€30払いました。
アクティベーションは店員がしてくれて、旅行中は問題なくできました。
帰国後、解約について、myVodafoneからしようとすると、下記のメッセージがでて解約できませんでした。

Puoi disattivare il rinnovo di questa offerta in qualsiasi momento dal Fai da te del sito Vodafone.it o chiamando il numero gratuito 42071.

vodafoneholidayは調べてみると自動更新のようなので、1ヶ月後にまた請求されるのかが心配です。因みに、myVodafoneでクレジット残高を見ると€1でした。

知りたいのは、vodafoneholidayとsmartpassportの解約の仕方です。
よろしくお願いします。
長文、失礼しました。

2件のコメント

2 Responses to “vodahoneITの解約について”

  • TM より:

    解約の仕方は、イタリア語のメッセージそのままなんですが、Vodafone.it のサイトに行って、上部にある「Fai da te」からログインして、自分のプロフィールの中から解約するようです。

    イタリアのVodafone Holiday のページ確認しましたら、やはり毎月自動で更新されるそうです。29ユーロ/月。あとサイトにかかれていた解約方法は、Per disattivare il rinnovo automatico chiama il 42071 、42071に電話して解約してということでした。

  • masa より:

    返信ありがとうございます。

    Vodafone.itのサイトで解約を行ってみました。スマホでは無理でしたが、パソコンの方ではうまくいったみたいです。SMSに

    We will remove Vodafone Holiday from your plan on ◯◯/06/2015

    とメッセージが来たので、一ヶ月後には無事に解約できたみたいです。

この質問への回答は締め切りました

パルミジャーノ・レッジャーノについて

質問No.5198 : 美佳ママ より

イタリアに詳しい皆様に質問です。
先日、フィレンツェの市場で、パルミジャーノを200グラムづつ切ってもらって真空パックにして買ってきました。日持ちに関して聞くのを忘れてしまったのですが、真空パックで何か月くらいもつのでしょうか?よい保存方法などもあれば教えてください!

2件のコメント

2 Responses to “パルミジャーノ・レッジャーノについて”

  • アン より:

    真空パック内の状態はどんな感じでしょう。もし油分が出てきてしまっているなら一度出して拭きとった方が良いかも。もし状態が良いなら、真空パックのまま冷蔵がベストだと思います。

    通常、イタリアでは、ブロックの状態ならカビないように周りの水分をしっかり拭いて、ラップにきっちりと包んで冷蔵保存します。少しでも汚れや水分があるとそこからカビてきますが、皆さんそこを包丁でそぎ落として、あまり気にせずに食べています。ま、イタリア人はチーズの消費がとても早いので、カビなど生える暇がないようです。

    粉になったものは、冷凍庫に保存していました。香りは多少飛ぶようですが、カビからは完全に守られるので安心だそうです。学生の家では削ったものを買っていたので皆でこうやって保存していました。

  • MAT より:

    「パルミジャーノ 保存法」あたりで検索すればいろいろ出てくると思いますが、経験上、パルミジャーノやグラナパダーノは真空パックのままだと中にけっこう水分が溜まることがあって、こうなるとすぐ痛みます。特に若いチーズは枯れていないため危ないです。パルミジャーノも36mesiくらいだと適当に水分も抜けてきている感じですが、24mesiあたりはまだ要注意。いずれにせよ、真空パックだから安心、とはいきません。開けてキッチンペーパーに包んでからラップして匂いを通さないジップロックみたいな袋に入れる方が無難です。

    で、去年の夏に買ってきたパルミジャーノがまだそこそこ食べられるので、ちゃんと保存すれば2月3月は問題ないと思いますが、これまでいろいろと食べられなくして哀しい目に遭っているので、いつまで保つとか考えずに、美味しいものは美味しいウチになるべく早く食べることをお勧めしておきます。

この質問への回答は締め切りました

最近、この掲示板で気になること

質問No.5194 : レオナルド より

最近この掲示板で、質問者がレスに対して何の返事も反応もしないことが多くなっているように思えて気になっているのですが、皆様(特に頻繁にレスされる方々)はいかがでしょうか。
礼儀としてお礼をすべきとは言いませんが、レス情報が有効だったのか、そうでなかったのかなどの返事はするべきでは?
また、そうした返事の情報が、同じような質問者への参考になると思うのですが。。。
以前から拝見していて、最近、特にその傾向が増えてきたように感じたので投稿してみました。

5件のコメント

5 Responses to “最近、この掲示板で気になること”

  • マンマユーキ より:

    私も、それほどたくさんレスしているわけではありませんが、
    それは感じていました。
    私は、こちらの掲示板で自分の旅行時とてもお世話になった
    ので、自分も役立てればと思って、わかることはレスしています。
    基本的には自己満足だと思っているので、返答がなくてもしょうがないとも
    思っています。でも、一生懸命書いても、なんにもレスポンスがないと
    がっかりだし、それでしばらく足が遠のくこともあります。
    そういう掲示板ってだんだんすたれますよね。

    旅行前後って、あわただしくて、なかなか書き込めないというのも
    実体験としてわかるし、某所のように、お礼をしないと非難するようなのも
    どうかとは思います。
    でも、旅行時、質問できる場があるのって、貴重ですよね。
    ちょっとしたことをきいても、ぐぐれ、とか怒られたり、
    誹謗中傷しあったり、人の上げ足をとったりする掲示板が多い中、
    ここで頻繁にレスされる方は、やさしくて冷静な大人な方が多いので、
    とても好きです。お互い様というか、知識の集積場として、
    ぜひ、質問されたかたは、結果こうだった、というのをレスして
    いただいて、場を盛り上げていただけると、よいなぁと思います。

  • masseto より:

    私はレスがつかなくても、特に何も思いません。
    ネットで検索しまくったり、イタリアにメールして聞いたりといった手間をかけたりせず、単に自分が経験したこと、知っていることを、片手間に書いているだけなので・・・。

    思うのは、これから何度かイタリアに行こうと考えている方やイタリア好きの方は、次もここを利用する可能性があるからか、書き込みが丁寧ですよね。
    旅が終わった後、今度は回答者として、ご活躍くださっている方もいらっしゃいますし。

    質問を立てたままスルーの方は、何かで検索してここにたどり着いたものの、すでに答えが見つかったり、関心が違うところに向いたから、放置なんだと思います。また、そういう方は、過去の質問で繰り返し何度も出て来ていることを質問する、または答えようのない漠然とした質問が多い傾向があるようにも見受けられます(すべてがそうではありませんが)。

    情報は少しずつ変化し、数年前の情報は古くてもう役に立たないようなこともあるので、同じことを何度も聞くな・・・とは申しませんが、多少は過去の質問を検索してもらうとスムーズだと思うことがあります。左上の検索窓に単語を入れれば、検索できます。

    質問の回答に対しての、最終的な結果報告は、時間が経つと書き込めないようになることもあり、難しいのでは? 結果報告をマストのようにしてしまうのは、質問する人にプレシャーがかかりますので、任意でいいと思います。

    質問する人もどんどん変わってくるし、答える人もまた同じ。私もイタリアに行かなくなれば、ここに来ることもなくなるでしょう。

  • 堂 剛 より:

    皆さん、お世話になります。
    たしかに質問者からの反応がないのは、返信した人にとっては寂しいですよね。自分が一生懸命調べて書いた答えには、やっぱりなんらかのリアクションは欲しいと思いますよね。

    massetoさんが書かれたように、質問を書き込んだ多くの人が、他の掲示板や自力検索で回答を見つけてしまい、この掲示板のことを忘れているのだと思います。本掲示板に書き込まれた質問をネット検索すると同じタイミングで他の掲示板に質問あがっていることも多いんですよね。

    私は毎日メールで20通くらいの質問、それもごく基本的な質問(天候とか、駅の様子とか、レストランとか)を受け取って全てに返信していますが、きちんと返事があるのは7割くらいです。その7割の中でも、すぐには返事なく、次の質問ができた時に「前回はお返事いただいたのに忙しくてお礼も言えずすいません。ところでもう一つ質問があるのですか・・・」と書いてこられる人も多いです。

    私はそんなことを10年くらい続けているのでだいぶ慣れましたが、ちょっと寂しいと感じることもあります。そんな時は皆さん忙しいんだとか、お礼書いたけど上手く送れなかった、とか思って消化するようにしています。

  • DS より:

    過去には、「〇〇の入場時間は何時ですか?」、というような、まずは少し自分で調べてから質問しましょうよ、というような書き込み(しかも1行のみ)があまりに連続投稿された時、回答者の皆さんが、怒りの書き込みをしていたことがありました。

    その反対に、初めて旅行される方の質問に対して、リンクを貼り付けるだけとか、「現地で聞くしかないでしょう。」的な、あまりに木で鼻をくくったような回答も見受けられました。

    私は回答する時には、できるだけ自分の経験を活かしたアドバイスをできるように心がけておりましたが、
    私自身も、旅行の時にはこの掲示板を最大限活用しておりますので、できればこれからも末永く皆さんでより良い掲示板にしていただきたいと心から願っています。

  • レオナルド より:

    皆様、私の他意のないコメントに、様々、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございました。このサイトが、これからも、イタリア旅行者に親切・丁寧な情報を提供していただける素敵な掲示板として充実していかれることを願っています。

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェのレプッブリカ広場で聴いた曲名を教えて下さい

質問No.5164 : SU より

こんばんは。
3月の初めにイタリア旅行をしました。帰国してから、フィレンツェのレブップリカ広場で聴いた曲が忘れられず曲名を知りたくなりました。ギターを弾きながら歌っていてすばらしい声量で、曲は哀愁のある曲でした。イタリアではポピュラーな曲なのではと思います。もしおわかりになる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

3件のコメント

3 Responses to “フィレンツェのレプッブリカ広場で聴いた曲名を教えて下さい”

  • コバ より:

    携帯やデジカメで録音してませんか?少しでも録音あれば分かるかも知れません。

  • コバ様 より:

    こんばんは。
    お返事が遅くなりすみません。
    残念なことに録音をしていませんでした。
    しておけば、教えていただけたかもしれませんね。
    ご親切な返信どうもありがとうございました。

  • stila より:

    スマホのアプリで鼻歌で検索できる無料アプリありますので、
    一度試してみては?
    SoundHound というアプリです。

    itunes.apple.com/jp/app/soundhound-yin-l…

この質問への回答は締め切りました

プレゼントのタブーについて

質問No.5145 : ネコママ より

旅行に関する質問じゃなくてすみません。誰に聞いたら良いのか分からなくてここに来てしまいました。
料理が趣味のイタリア人のお誕生日プレゼントに、ちょっと高級な日本製の包丁をプレゼントしようと思い、あれこれ調べて良いものを見つけました。でも、刃物をプレゼントに贈ってはいけないという習慣がありそうなので、ちょっと調べたんですがよく分かりません。出来たら選んだ包丁をプレゼントにしたいのですが、やめた方が良いでしょうか?
ちなみに彼は子供の頃家族でドイツに引越してきてドイツ在住ですが、自分がイタリア人というとても意識が強く、言葉もイタリア語が母国語だし、親戚のいるイタリアへも年に何度か帰ってます。日本にも何度も来ていて、彼のお誕生日の日(5月)も日本で一緒に過ごす事になっています。
詳しい方がいらしたら、どうかアドバイスをお願いします。

5件のコメント

5 Responses to “プレゼントのタブーについて”

  • sakura da より:

    詳しいというわけでないのですが、風習というより、実用面のことで書きますね。何度かイタリア人の家庭で一緒に料理をしたことがあり、そのときの経験から。
    まず、国によって包丁って全然違うんだな~というのが感想でした。プロではなくふつうの家庭のマンマと一緒に料理(ローマとフィレンツェ)したのですが、どちらの家も私たちからすると食事のときのナイフと同じような形態の小さいものを主流に使っていました。なので、私がじゃがいもの皮をむくのに手こずっている(私としては日本流の刃の大きなものが使い慣れている)ので「遅いのねぇ。」と言っていました。
    なので、もしもお相手が刺身など、日本料理に興味を持っていて作りたがっている、あるいは一緒に作って感動していた、そういう特別な心意気でない限り、あまり使い勝手はよくない=使わないんじゃないかなと老婆心ながら思いました。
    国は違うのですが、中国人の家庭に招待された友達はよく料理番組で見るやたら大きな刃の包丁で調理していたのを実際に見て「国によって違うのね」と言っていました。本格的中華料理を作りたい彼女は持ち帰りたかったみたいです。その意味では、日本料理を目指したいような方なら却って喜ばれる場合もあるかもしれません。

  • ネコママ より:

    アドバイスありがとうございます!
    彼も普段ペティーナイフみたいな小さいナイフで料理してます。
    なので、150mmのペティーナイフと牛刀をセットでと考えています。
    でも今日デパートで牛刀を見たら結構大きくて、こんなの使えないかもと思ってしまいました。。。

  • 堂 剛 より:

    プレゼントで刃物タブーというのは聞いたことないです。大丈夫だと思います。私はプレゼントはしたことないですが、日本の包丁が欲しいという知り合いのために、日本のWEBサイトで買うのを手伝ったことはあります。料理好きな人やプロの調理人は日本の包丁を欲しいと思っている人は多いと思います。イタリアでも手に入りますがとても高いです。

  • ネコママ より:

    刃物タブーって訳ではなさそうですね。ありがとうございました。
    砥石でお手入れ出来なさそうなのは気掛かりですが、日本製のちょっとお高いダマスカスのペティーナイフをプレゼントする事にしました!

  • erieri より:

    南イタリアの方だと刃物のプレゼントはタブーとする人もいます。
    ナポリ出身の料理上手な友人に日本製の包丁を・・と思ったのですが、日本と同じように「縁を切る」謂れがある事からプレゼントとしては受け取れないと言われました。
    結果、友人から1ユーロを受け取り、友人が購入した形でのプレゼントとなりました。
    以後、刃物を送りたい際は事前に打診するようにしていますが、すべてのケースでコインと交換になっています。
    ちなみに全員ローマ以南の方たちです。

    南では、刃物(縁を切る)やテッシュ(涙が出るような不幸を招く)などもプレゼントにしません。
    イタリア人でも出身地やどの程度迷信(?)を信じるかによって受け取り方が違うのかと思います。
    サプライズには向きませんが・・日本製の包丁は非常に人気が高いですよ♪ 

この質問への回答は締め切りました

5才児を連れてのイタリア旅行

質問No.5116 : 笠本 繁子 より

6月に大人三人と5才の子供一人で初めてのイタリア旅行にいく予定です。二日目と3日目はベネチア、4日目5日目はフィレンツェ、6日目と7日目はローマです。観光地めぐりはある程度子供に合わせなければと考えています!どなたか小さいお子さんを連れてのイタリア旅行されたかたの体験談、又はアドバイス等ありましたら頂きたいと思っています。よろしくお願いいたします!

1件のコメント

One Response to “5才児を連れてのイタリア旅行”

  • MAT より:

    qaitaly.com/981
    ↑ 目を通しておいてもよろしいかと。

    あと、ベネツィアの水辺に柵や手すりの類はないのが普通です。お子さんから目を離さないように。

この質問への回答は締め切りました

フェラーリ試乗の予約方法について

質問No.5095 : ぴこ太 より

4/15からフィレンツェ滞在、予約しているレンタカーを4/16朝から借りてその日フェラーリ博物館に行く予定にしています。
(午後一くらいから見学?)

その後近くのお店でフェラーリ(希望は458イタリア 10分間)の試乗をしたいと思って調べていましたが、直接お店にコンタクトして予約する場合どのようにしたらよいでしょうか?
お勧めのお店もありましたら教えて頂けるとありがたいです。

予約サイトのようなものを通す場合、駅までの送迎と博物館見学がセットになったのもは見付けましたが、博物館にはレンタカーで直接行くのでこれは当方の希望に合いません。
また、試乗させてくれるお店は小規模な企業のようなので、直接の予約でうまくいくのか?少々不安があります。
(因みに博物館見学は4人で行きますが、試乗希望は私だけです。)

「このお店なら大丈夫」とか、アドバイスを頂きたいと思います。
宜しくお願い致します。

4件のコメント

4 Responses to “フェラーリ試乗の予約方法について”

  • 鈴木 より:

    2012年5月にmaranelloにあるフェッラーリ博物館に行きました。
    博物館の前で「赤いつなぎ」のスタッフに「試乗しない?」と声を掛けられたのですが、
    お断りしてしまいました。またチケットを買う際(入館してすぐ左のカウンター)、隣の人が試乗の相談をしていました。平日の11時ごろで人もまばらでした。予約必須かどうかまでは分からず、お役に立てず申し訳ありません。もしご不安であればモデナ近郊で個人ツアーを運営している日本人女性がいらっしゃるので、そちらに伺えば分かるかも知れません。sollevantetour/

  • ぴこ太 より:

    アドバイスありがとうございます。
    参考にさせて頂きます。

  • Marco より:

    私はここで試乗しました。
    www.pitlaneredpassion.com

    フェラーリ博物館から歩いて2分。真っ赤なお店なのですぐ分かると思います。
    グーグルのストリートビューで見てください。

  • ぴこ太 より:

    Marcoさん、アドバイスありがとうございます。
    博物館から徒歩2分は助かりますね。
    検討させて頂きます。

この質問への回答は締め切りました

アマルフィでフォトツアー

質問No.5047 : さばこ より

こんばんは。
アマルフィで挙式&フォトツアーをしたいと思っています。
日本で頼むと高額なので、
直接お願いできるイタリア在住のコーディネーター、カメラマンを探しています。
どなたか詳しくご存知の方、教えて下さい。

1件のコメント

One Response to “アマルフィでフォトツアー”

  • 匿名 より:

    どなたからもお返事ないようなので・・・
    もし現地の人で良ければ「fotografo matera」で検索すれば見つかると思います。
    さらにウェディングに絞りたければ「fotografo matera wedding」で見つかるでしょう。英語でコンタクト取れると思いますよ。

この質問への回答は締め切りました

SDAからメールが来ました。

質問No.5023 : あんでぃあーも より

イタリア旅行についての質問ではありませんが、わかる方いたら教えてください。

SDA(郵便会社?)から、イタリア語の身に覚えのないメールが来ました。
イタリア旅行の際現地の予約サイトなどは度々利用したことがありますが、荷物を発送したこともありませんし、ここ1年以上イタリア語のサイトで何かを予約したりした覚えもありません。
このようなメールが来たことがある方、何かわかる方いらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。
Il vostro pacchetto con il codice di spedizione ※※※ è arrivato al 16 febbraio 2015. Corriere non ha espresso un pacco per te. Stampare l’etichetta di spedizione e mostrarlo in ufficio postale più vicino per ottenere il pacchetto.

Scarica etichetta di spedizione

Se il pacco non viene ricevuto entro 30 giorni lavorativi Sda Express ha il diritto di chiedere un risarcimento da voi per esso sta tenendo nella quantità di 7,16 EUR per ogni giorno di conservazione. È possibile trovare le informazioni sulla procedura e le condizioni di pacchi tenendo l’ufficio più vicino.

2件のコメント

2 Responses to “SDAからメールが来ました。”

  • 堂 剛 より:

    スパムの可能性が高いと思います。
    メール内にリンクあったらクリックしない方が無難です。

    (1)同様の内容をスパムであると指摘しているサイトがありました。スパムの可能性高いです。
    www.picert.it/e-arrivato-un-pacco-no-e-u…

    (2)そのメール内にもしリンクがあったら、クリックしないで、マウスをリンクの上に持ってきてみましょう。URLが表示されると思いますが、それが「sda.it」以外だったらスパムの可能性がとても高いです。

  • あんでぃあーも より:

    堂様

    早速回答ありがとうございます。
    やはりスパムでしたか。そうだろうとは思ったものの、迷惑メールソフトにも引っかかってなかったのでやはり気になりまして。

    どうもありがとうございました。
    同様なことが度々あるようでしたらアドレスを変えることにします。

この質問への回答は締め切りました

メールのお返事について。

質問No.4985 : TETSUYA より

こちらで質問させて頂く内容では無いかと思うのですが・・・
2月6日と8日に御社宛に問い合わせのメールを送らせて頂いております。
こちらのアドレスがフリーメールなので、もしかしたら不着では?と思い、
こちらに書き込みさせて頂きました。お返事おまちしております。

2件のコメント

2 Responses to “メールのお返事について。”

  • 堂 剛 より:

    info@amoitalia.com宛にお送りください。
    それでも返事ない場合は、当方から連絡取れる方法をお知らせ下さい。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • TETSUYA より:

    メッセージありがとうございます。
    先程Gmailにてメールさせて頂きました。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

この質問への回答は締め切りました

宿泊ホテルと駅の移動について

質問No.4974 : K7 より

60歳代の両親と私の3人で、ミラノ・フィレンツェ・ローマへ行きます。
全員イタリアは初めてです。
ホテルと航空券だけのツアーで、市内観光は自分たちでしようと考えています。

質問ですが…
旅行会社のオプションで、それぞれの都市でのホテルと駅間の移動手段(車+添乗員さん)をつけることが出来るのですが、かなり高額なので申し込むかどうか迷っています。
到着出発時のホテルと空港間の移動は、基本プランに含まれています。
代理店の方は「3人でキャリーバックを引いて歩いていると目立って狙われるし、ホテルを探すときはきょろきょろしていて手元が留守になるからスリに遭いやすい。年配の方もいるし、よっぽど気をつけておかないと危ないから安全を買うと思ってつけておいた方が良い」と言います。
どの都市でも比較的駅近のホテルを選択しているのですが、それでも車移動を頼んだ方がよいでしょうか?
荷物を持っての移動はそんなに危ないものなのでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

11件のコメント

11 Responses to “宿泊ホテルと駅の移動について”

  • DS より:

    確かに、代理店の方がおっしゃることも一理あります。

    旅行者さん(=お客さん)に危険な目に遭ってほしくないという思いもあるでしょうし、できれば自分たちのオプションを使ってもらいたいという商売的な見方もあるでしょう。

    ホテルの場所が、駅から近いのであれば、あえて車の移動は不要なのではないかと思います。
    (差支えなければ、ホテルの大体の場所を書き込んでいただければ、皆さんもアドバイスしいやすいのではないかと思います。)

    ミラノ、フィレンツェ、ローマの各都市へは、列車で行かれるということなのでしょうか。
    であれば、駅からホテルまで、タクシー頼んでしまったらいかがでしょうか。

  • 匿名 より:

    おそらく添乗員さんをつけると値段高いでしょうから、車だけ頼むという方法はないのでしょうか?

  • K7 より:

    返信、コメントありがとうございます。

    ミラノ、フィレンツェ、ローマへの各都市は列車で行く予定です。
    ミラノではミラノ大聖堂近く、フィレンツェではSMノヴェッラの近く、ローマではテルミニ駅近くに宿泊します。
    タクシーは比較的安全なのでしょうか?
    残念ながら、車だけ頼むという方法は旅行会社のプランにはありません。
    代理店の人は、タクシーもメーターをきちんとみないといけないし、あんまり安全じゃないよとおっしゃるのです。
    いかがでしょうか。

  • JM より:

    その3都市は観光地ですので、多くの観光客がいると思います。
    駅から歩いて数分であればキャリーでも大丈夫だと思います。
    事前に、駅からホテルのルートを把握しておけば問題ないはずです。
    ご両親はご自身の荷物に注意を払い、K7様が道案内をすれば大丈夫でしょう。
    夜遅くなると、物騒なのは変わりませんので、到着時間に合わせてタクシーを手配されたら良いと思います。

  • 匿名 より:

    ミラノの宿へは、中央駅からだと徒歩では遠いので駅の東側にタクシー乗り場があります。
    空港だとタクシーの客引きにつかまると正規タクシーじゃないのに乗せられて大変ですが、
    中央駅には居なかったと思います。
    各都市間の移動は鉄道でしょうか?旅行会社さんから切符は入手なさいましたか?
    切符そのものじゃなくてもオンライン購入するとバーコード印刷されたものでも
    良いのですが。イタリアの駅には改札が無いので、車掌さんにその紙を見せます。
    切符の場合は、列車に乗る前に駅の刻印機で切符に刻印をお忘れなく。
    ミラノは、鉄道駅、地下鉄駅の自動販売機で切符を買おうとすると、変な人が
    寄って来て勝手に自販機操作されて、お釣りをせびられますのでご注意を。
    駅のタクシー乗り場からタクシー利用すると安心です。日本みたく流しのタクシーを
    捕まえた事はないです。ホテル、レストランで呼んでもらうと良いです。

  • masseto より:

    フィレンツェのホテル、S.M.N.の近くなら(駅なのか教会なのか不明ですが)、駅から徒歩5〜10分程度です。グーグルなどでホテルの場所を調べて、ストリートビューも使ってホテルの看板や周りの風景もチェックしておけば、道に迷うということはないと思います。

    テルミニ駅界隈については、夜ならば、場所によっては少し警戒したほうがいいですね。

    ミラノのホテルはタクシーを使っては? タクシー予約は、もし電車が遅延した場合、面倒そうなので、普通にタクシー乗り場から乗っていいと思います。
    ドゥオーモ近くなら10〜14ユーロくらいで着くでしょう。泊まるホテルに概算を聞いて、タクシーに乗るときに確認してから乗れば、ボラレることも少ないと思います。

    あるいはボラれても、多少のことは目をつぶるか・・・.
    ボラれても,その分はチップだと思うような懐の深さがあれば、楽しく旅が過ごせます。

    タクシーでボラれなくても、釣り銭をごまかされる、小額のおつりをくれない、代金の端数を勝手に切り上げて請求されるなどなど、イタリア商人は鵜の目鷹の目。本当にせこく、ごまかそうとします。
    私は毎年イタリアに行ってますが、今でもたまにタクシーでぼったくられたり、駅の職員に釣り銭ごまかされたりしますよ。
    これは経験で100%回避できるものではなく、半分くらいは運です。運が悪いと被害に遭います、

    一切、不愉快な思いと金銭的被害に無縁で旅行を終えたいなら、高くても旅行会社のすすめる送迎をつけることですね。

  • うーたん より:

    様々な方の意見が読めて楽しいですね。私も色々と感心しながら読ませていただきました。
    せっかくこちらのサイトをご利用されているようなので、アーモイタリアさんの送迎も検討材料に入れてはいかがでしょうか。ローマ、ミラノ、フィレンツェで車を手配してくれます。添乗員いないので割安かと思います。依頼されている旅行会社の料金との比較対象にもなって、勉強になると思いますよ。

    www.amoitalia.com/roma/ncc.html
    www.amoitalia.com/milano/ncc.html
    www.amoitalia.com/toscana/ncc.html

  • K7 より:

    皆様、たくさんの有益な情報をありがとうございます。
    色々な意見をふまえて検討し、イタリア旅行を楽しんできたいと思います。
    ありがとうございました。

  • 匿名 より:

    K7さんへ
    大変、親孝行な方ですね(*^^*)
    私はご両親さまと同じ60才台ですけど、自分ではまだまだ頑張れるって思っています。
    他の方が書いておられるように、K7さんが下調べを十分されておられ堂々と歩いていれば
    そうそう狙われる事はありません。
    楽しいご旅行されてください。

  • とどろきまるげん より:

    はじめまして

    アテンド付きのホテル送迎を経験しました。参考にしてください。
    場所はパリとベネチアとローマです。

    一言で言うと、日本で言うハイヤーに空港内、あるいは駅内の案内人をプラスしたものと考えればよろしいと思います。
    料金はタクシーの3〜5倍とかなり高額になります。メリットはというと、広い空港や駅構内の移動がスムーズです。当然スーツケースの運搬もしてくださいますがアテンダントは一人ですのでせいぜい2個が限度です。何故か彼らはカートを使用しません。ですから、全員が手ぶらでというわけにはいきません。
    最大のメリットはパスポートコントロールがある場合は優先レーンを通行できる点でしょうか。シャルルドゴールでは重宝しました。もし、依頼される場合は優先レーンを通行できるか事前に確認されることをお勧めします。送迎会社や宿泊ホテルにも影響されるようです。

    使用する車は2名までならセダンだと思います。メルセデスのSやBMWの7でした。3名以上だとバンになると思います。

    安全面よりもむしろ体力的にかなり楽だと思います。鉄道駅だけならタクシーもありですが、3名ですと2台に分乗となる可能性が高いと思います。空港とホテル間など長距離でタクシー2台に分乗するような時には十分検討対象になると思います。

  • ひかこ より:

    1月に78才の母をつれてベネチア フィレンツェ ローマに宿泊しました
    いずれも駅より10分のホテルまで歩きました テルミニ駅前の治安は悪かったです
    斜めがけショルダーからすられない用心だけし地図をしっかり頭に入れ 路上で迷わないようグーグルアースでしっかりシュミレーションしておけば大丈夫です
    せっかく自由な旅行さされるのですから 頑張ってみられたらいかがでしょう 地図を見て歩くことがあまり得意でなければおすすめしませんが
    私はストリートビューで何回もたどり 現地について ここ来たことある と思えるるほどすたすた歩けました

この質問への回答は締め切りました