役立つ観光情報満載! アーモイタリア旅行ガイド

その他

メールのお返事について。

質問No.4985 : TETSUYA より

こちらで質問させて頂く内容では無いかと思うのですが・・・
2月6日と8日に御社宛に問い合わせのメールを送らせて頂いております。
こちらのアドレスがフリーメールなので、もしかしたら不着では?と思い、
こちらに書き込みさせて頂きました。お返事おまちしております。

2件のコメント

2 Responses to “メールのお返事について。”

  • 堂 剛 より:

    info@amoitalia.com宛にお送りください。
    それでも返事ない場合は、当方から連絡取れる方法をお知らせ下さい。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • TETSUYA より:

    メッセージありがとうございます。
    先程Gmailにてメールさせて頂きました。
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

この質問への回答は締め切りました

宿泊ホテルと駅の移動について

質問No.4974 : K7 より

60歳代の両親と私の3人で、ミラノ・フィレンツェ・ローマへ行きます。
全員イタリアは初めてです。
ホテルと航空券だけのツアーで、市内観光は自分たちでしようと考えています。

質問ですが…
旅行会社のオプションで、それぞれの都市でのホテルと駅間の移動手段(車+添乗員さん)をつけることが出来るのですが、かなり高額なので申し込むかどうか迷っています。
到着出発時のホテルと空港間の移動は、基本プランに含まれています。
代理店の方は「3人でキャリーバックを引いて歩いていると目立って狙われるし、ホテルを探すときはきょろきょろしていて手元が留守になるからスリに遭いやすい。年配の方もいるし、よっぽど気をつけておかないと危ないから安全を買うと思ってつけておいた方が良い」と言います。
どの都市でも比較的駅近のホテルを選択しているのですが、それでも車移動を頼んだ方がよいでしょうか?
荷物を持っての移動はそんなに危ないものなのでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

11件のコメント

11 Responses to “宿泊ホテルと駅の移動について”

  • DS より:

    確かに、代理店の方がおっしゃることも一理あります。

    旅行者さん(=お客さん)に危険な目に遭ってほしくないという思いもあるでしょうし、できれば自分たちのオプションを使ってもらいたいという商売的な見方もあるでしょう。

    ホテルの場所が、駅から近いのであれば、あえて車の移動は不要なのではないかと思います。
    (差支えなければ、ホテルの大体の場所を書き込んでいただければ、皆さんもアドバイスしいやすいのではないかと思います。)

    ミラノ、フィレンツェ、ローマの各都市へは、列車で行かれるということなのでしょうか。
    であれば、駅からホテルまで、タクシー頼んでしまったらいかがでしょうか。

  • 匿名 より:

    おそらく添乗員さんをつけると値段高いでしょうから、車だけ頼むという方法はないのでしょうか?

  • K7 より:

    返信、コメントありがとうございます。

    ミラノ、フィレンツェ、ローマへの各都市は列車で行く予定です。
    ミラノではミラノ大聖堂近く、フィレンツェではSMノヴェッラの近く、ローマではテルミニ駅近くに宿泊します。
    タクシーは比較的安全なのでしょうか?
    残念ながら、車だけ頼むという方法は旅行会社のプランにはありません。
    代理店の人は、タクシーもメーターをきちんとみないといけないし、あんまり安全じゃないよとおっしゃるのです。
    いかがでしょうか。

  • JM より:

    その3都市は観光地ですので、多くの観光客がいると思います。
    駅から歩いて数分であればキャリーでも大丈夫だと思います。
    事前に、駅からホテルのルートを把握しておけば問題ないはずです。
    ご両親はご自身の荷物に注意を払い、K7様が道案内をすれば大丈夫でしょう。
    夜遅くなると、物騒なのは変わりませんので、到着時間に合わせてタクシーを手配されたら良いと思います。

  • 匿名 より:

    ミラノの宿へは、中央駅からだと徒歩では遠いので駅の東側にタクシー乗り場があります。
    空港だとタクシーの客引きにつかまると正規タクシーじゃないのに乗せられて大変ですが、
    中央駅には居なかったと思います。
    各都市間の移動は鉄道でしょうか?旅行会社さんから切符は入手なさいましたか?
    切符そのものじゃなくてもオンライン購入するとバーコード印刷されたものでも
    良いのですが。イタリアの駅には改札が無いので、車掌さんにその紙を見せます。
    切符の場合は、列車に乗る前に駅の刻印機で切符に刻印をお忘れなく。
    ミラノは、鉄道駅、地下鉄駅の自動販売機で切符を買おうとすると、変な人が
    寄って来て勝手に自販機操作されて、お釣りをせびられますのでご注意を。
    駅のタクシー乗り場からタクシー利用すると安心です。日本みたく流しのタクシーを
    捕まえた事はないです。ホテル、レストランで呼んでもらうと良いです。

  • masseto より:

    フィレンツェのホテル、S.M.N.の近くなら(駅なのか教会なのか不明ですが)、駅から徒歩5〜10分程度です。グーグルなどでホテルの場所を調べて、ストリートビューも使ってホテルの看板や周りの風景もチェックしておけば、道に迷うということはないと思います。

    テルミニ駅界隈については、夜ならば、場所によっては少し警戒したほうがいいですね。

    ミラノのホテルはタクシーを使っては? タクシー予約は、もし電車が遅延した場合、面倒そうなので、普通にタクシー乗り場から乗っていいと思います。
    ドゥオーモ近くなら10〜14ユーロくらいで着くでしょう。泊まるホテルに概算を聞いて、タクシーに乗るときに確認してから乗れば、ボラレることも少ないと思います。

    あるいはボラれても、多少のことは目をつぶるか・・・.
    ボラれても,その分はチップだと思うような懐の深さがあれば、楽しく旅が過ごせます。

    タクシーでボラれなくても、釣り銭をごまかされる、小額のおつりをくれない、代金の端数を勝手に切り上げて請求されるなどなど、イタリア商人は鵜の目鷹の目。本当にせこく、ごまかそうとします。
    私は毎年イタリアに行ってますが、今でもたまにタクシーでぼったくられたり、駅の職員に釣り銭ごまかされたりしますよ。
    これは経験で100%回避できるものではなく、半分くらいは運です。運が悪いと被害に遭います、

    一切、不愉快な思いと金銭的被害に無縁で旅行を終えたいなら、高くても旅行会社のすすめる送迎をつけることですね。

  • うーたん より:

    様々な方の意見が読めて楽しいですね。私も色々と感心しながら読ませていただきました。
    せっかくこちらのサイトをご利用されているようなので、アーモイタリアさんの送迎も検討材料に入れてはいかがでしょうか。ローマ、ミラノ、フィレンツェで車を手配してくれます。添乗員いないので割安かと思います。依頼されている旅行会社の料金との比較対象にもなって、勉強になると思いますよ。

    www.amoitalia.com/roma/ncc.html
    www.amoitalia.com/milano/ncc.html
    www.amoitalia.com/toscana/ncc.html

  • K7 より:

    皆様、たくさんの有益な情報をありがとうございます。
    色々な意見をふまえて検討し、イタリア旅行を楽しんできたいと思います。
    ありがとうございました。

  • 匿名 より:

    K7さんへ
    大変、親孝行な方ですね(*^^*)
    私はご両親さまと同じ60才台ですけど、自分ではまだまだ頑張れるって思っています。
    他の方が書いておられるように、K7さんが下調べを十分されておられ堂々と歩いていれば
    そうそう狙われる事はありません。
    楽しいご旅行されてください。

  • とどろきまるげん より:

    はじめまして

    アテンド付きのホテル送迎を経験しました。参考にしてください。
    場所はパリとベネチアとローマです。

    一言で言うと、日本で言うハイヤーに空港内、あるいは駅内の案内人をプラスしたものと考えればよろしいと思います。
    料金はタクシーの3〜5倍とかなり高額になります。メリットはというと、広い空港や駅構内の移動がスムーズです。当然スーツケースの運搬もしてくださいますがアテンダントは一人ですのでせいぜい2個が限度です。何故か彼らはカートを使用しません。ですから、全員が手ぶらでというわけにはいきません。
    最大のメリットはパスポートコントロールがある場合は優先レーンを通行できる点でしょうか。シャルルドゴールでは重宝しました。もし、依頼される場合は優先レーンを通行できるか事前に確認されることをお勧めします。送迎会社や宿泊ホテルにも影響されるようです。

    使用する車は2名までならセダンだと思います。メルセデスのSやBMWの7でした。3名以上だとバンになると思います。

    安全面よりもむしろ体力的にかなり楽だと思います。鉄道駅だけならタクシーもありですが、3名ですと2台に分乗となる可能性が高いと思います。空港とホテル間など長距離でタクシー2台に分乗するような時には十分検討対象になると思います。

  • ひかこ より:

    1月に78才の母をつれてベネチア フィレンツェ ローマに宿泊しました
    いずれも駅より10分のホテルまで歩きました テルミニ駅前の治安は悪かったです
    斜めがけショルダーからすられない用心だけし地図をしっかり頭に入れ 路上で迷わないようグーグルアースでしっかりシュミレーションしておけば大丈夫です
    せっかく自由な旅行さされるのですから 頑張ってみられたらいかがでしょう 地図を見て歩くことがあまり得意でなければおすすめしませんが
    私はストリートビューで何回もたどり 現地について ここ来たことある と思えるるほどすたすた歩けました

この質問への回答は締め切りました

フィレンツェでウエディング撮影

質問No.4957 : Flora より

春に結婚3年記念として夫婦でイタリアへ旅行に行きます。
ウエディングドレス(持参)での写真をフィレンツェで希望しています。
メイク&写真家をご存知でしたらご紹介頂けますでしょうか。
イタリア語は話せませんが、英語とフランス語はコミュニケーションできます。
どうぞよろしくお願いします。

1件のコメント

One Response to “フィレンツェでウエディング撮影”

  • 匿名 より:

    これこそアーモイタリアさんに直接メールで相談されると良いと思います。

この質問への回答は締め切りました

違反金の支払いについて

質問No.4869 : shinya より

今年の4月に、イタリアにてレンタカーをし10月になって違反金支払いの通知が届きました。
内容は居住区に侵入による違反との事で、すでにレンタカー店より個人情報開示による手数料の請求があり、支払い完了しております。

違反金も素直に支払おうと郵便局へ行きました。
銀行名、銀行コード、口座番号は調べれました。
自分で調べる限りどうしても受取人の名前とお所(住所)がわからず、その旨を郵便局の方にお伝えすると支払いは出来ないと言われました。

通知書の左上部に
comune di orvieto polizia municipale
c/o tecnotraffico srl via a. volta 25 01021 acquapendente (VT) repubbica italiana
と記載されております。

上記に、受取名、住所は見受けられるでしょうか。
また、どちらにも該当しないのでしょうか。
どなたかわかる方、教えて頂けると大変助かります。
どうぞ、宜しくお願いします。

4件のコメント

4 Responses to “違反金の支払いについて”

  • 時々イタリアへ行くイタリア初心者 より:

    オルヴィエート市地方警察、交通技術(テクノトラフィコ)有限会社気付ののちにviaから住所ですよね?
    srlはS.r.lと書かれることが日常で、有限会社です。
    viaの後のa.はAlessandroの略ですね。

    この住所をググってみましたが、工業地帯(工場団地?)に確かにこの名前の会社がありました。

  • MAT より:

    イタリア大使館に相談してみるのってどうでしょ?

  • 堂 剛 より:

    ここが該当のサイトです。
    www.tecnotraffico.com/

    サイト下の方に住所、電話番号、メールアドレスも載っています。
    住所は、
    Via Alessandro Volta 25
    01021 Acquapendente (VT)

    日本語的に書くと
    Alessandro Volta 通り(Via=通り)、25番地
    郵便番号01021 Acquapendente(アクアペンデンテという町名)、VT(ヴィテルボ県)、イタリア国
    ということです。

    メールアドレスも書いてあるので、必要ならメールで問い合わせてみてもよいでしょう。

  • 堂 剛 より:

    追記
    時々イタリアへ行くイタリア初心者さんが書いたことと繰り返しになりますが、、、
    宛先名は
    comune di orvieto polizia municipale
    (オルヴィエート市警察)
    になります。

    その下の
    c/o tecnotraffico srl
    は住所の一部で、c/oは「気付」、srlは「有限会社」という意味で、Tecnotraffico社がオルヴィエート市警察に代わって、罰金を処理しているということになります。

この質問への回答は締め切りました

運転サービス

質問No.4841 : あさあさ より

トスカーナ地方のPesciaに行きます。
運転が怖いのですが、フィレンツェ空港から、ペーシャまでの運転代行サービス、また、ペーシャの町にタクシーはあるのでしょうか?
分かる方いらしたら、教えてください。

1件のコメント

One Response to “運転サービス”

  • まき より:

    あさあささん、
    アーモイタリアさんんで、日本人ドライバーのサービスやっているので、そちらに依頼されると良いと思いますよ。宮本さんというフィレンツェ在住の男性でした。今年の夏に利用させていただきましたが、とても親切な方で様々な旅の相談に乗っていただけたので、車の手配以上に価値がありました。来年もまたイタリア=トスカーナ行く予定なので、すでに宮本さんにもう一度車を頼んだところです。
    www.amoitalia.com/toscana/ncc.html

この質問への回答は締め切りました

ACミラン

質問No.4759 : hanahana より

2015年1月ACミランの試合を観戦予定です。試合は15:00開始で対戦相手はアタランタBCです。試合後フィレンツェに行こうと思いますが、列車の時間が18:50分ですが間に合いますか?よろしくお願い致します。

2件のコメント

2 Responses to “ACミラン”

  • masseto より:

    15時キックオフなら17時ちょっと前には試合は終わるので大丈夫です。
    ただし、スーツケースなど大きな荷物をミラノの駅に預けるなら、ピックアップに時間がかかることもありますので、余裕を持って駅に行きましょう。

    しかし、15時キックオフ、まだ試合から3カ月前の現段階では、確定してないと思いますよ。
    中継の関係、ほかの試合との関係(CL、UEL,コッパ)で日時が変更なる場合もあります。ミランもアトランタも前者2つの試合は関係ないですが、コッパはまだわからないのでは?

  • hanahana より:

    messeto様
    お返事ありがとうございます。
    時間的に間に合うと聞いて安心しました。荷物は駅近のホテルに預けて試合後取りに行きます。
    日程が確定して列車の切符を購入しようと思います。

この質問への回答は締め切りました

ローマのフィウミチーノ空港のwifi

質問No.4693 : マンマユーキ より

いつもお世話になっております。

ローマのフィウミチーノ空港のwifiについてお尋ねします。
フィウミチーノ空港のwifiについて調べたところ、2014年5月から、Boingoという会社?の無料かつ無制限のwifiが使えるようになっている、という記事をみかけました。
www.adr.it/pax-fco-internet-wifi

繋ぎ方には、(意訳)
[1] 利用するデバイスの電源を入れる、設定から、wifiをオンにする
[2] ”Fiumicino Free”か”Boingo Hotspot”を選択
[3] Webブラウザをたちあげる
[4] 自動的にBoingoのHPにリダイレクトされる
[5] 指示に従い、無料オプションを選択

とありました。

繋いだことのある方いらっしゃったら、わかるところだけでも教えていただきたいのですが、
1 簡単につなげる場所はみつかりましたか?
(特に到着後の入国審査や荷物受け取り付近やミーティングスポット付近で使えるかが知りたいです)空港のHPには、空港内に700か所もアクセスポイントがあるんで、どこでもOK、とか書いてありますが、イタリアだけに、ほんとかよ?と懐疑的なので。
2 スカイプやライン通話などのVoIPは使えますか?
3 [5] 指示に従い、無料オプションを選択 のところは、指示がわかりやすいですか?
できれば、選択項目の文章などが知りたいです。(連れが英語もイタリア語もわからないので、この文章を選べとか、何を入力するかとかをあらかじめ指示してあげたい)
4 どなたか、これから行く方で、試してもいいよという方、[5] の指示画面をコピーや写真をとって、どこかの写真サイト等にアップするとか、文章をアップなどしてもらえないでしょうか?

実は、今回来年3月に一緒に行く友人が大阪からのアリタリア、私は広島から成田経由でアリタリアでほぼ同時刻にローマに着く予定です。(15分違い)私は、一人でも問題ないのですが、友人は英語ダメ、イタリア語全くダメ、今までツアーか慣れた友人にくっついていったことくらいしか海外経験がなく、今回初めて一人で飛行機に乗るということなので、空港でうまく落ち合えないと、一人でテルミニ駅近くのホテルまで行くのが難しいと言ってます。

一応、順調ならフィウミチーノ空港の荷物受け取りあたりで待ち合わそうかと思っているのですが、なにぶん、アリタリア、遅れることも多々ありそうだし、その場合に移動すると、連絡をつけるのが難しい。それで、できれば、空港wifiを使って、スカイプなどで連絡を取りたいと思っています。最低限メールのやり取りができればよいのですが。
友人は、ネットカフェ等に一人で入ったりするのも難しそうで、無料wifiが一番助かります。一応、最悪はぐれたときには、一人でテルミニ駅までたどりつけるように教えてから出かけるつもりではあるのですが・・・。
よろしくお願いいたします。

7件のコメント

7 Responses to “ローマのフィウミチーノ空港のwifi”

  • minto より:

    3日前に帰国の飛行機を待つまでの間チェックイン前につかってましたが、覚えてる範囲で名前を入力・誕生日・性別・国籍を選択して問題なく繋げました。

    隣でタブレットとパソコンを使用している知らない方に聞かれたんですが、回線が遅いのかうまく繋がらないみたいでした。携帯の私は問題なく使えました。
    全く詳しくないのでわからないですけど、携帯のほうが繋がりやすいとかあるでしょうか。

    スカイプやラインは分かりません

  • マンマユーキ より:

    経験者がいらして、とりあえず使えそうということがわかって一安心です。
    入力項目も、ある程度わかってるだけで違います。助かります。
    どちらもスマホの予定なので、いいのですが、どうしてタブレットなどだとだめだったんだろう。不思議ですね。混んでたからとかですかね?
    お答え、ありがとうございました。

    スカイプなどの使用等、他にももし経験された方などがいらっしゃったら、引き続き回答お待ちしてます。よろしくお願いします。

  • aiai より:

    先月、乗り継ぎ時に利用しました。登録方法は難しくないですよ。ただ、イタリア国内のWi-Fiはどこもスピードが遅かったのです。日本のようにサクサクとはいかなかったです。

  • マンマユーキ より:

    aiaiさま、
    書き込みありがとうございます。つながったという情報が重なると、使えそうでうれしくなりますね!

    かなりスピードは遅いんですね。
    他の空港で、時間帯によって違ったりを経験したので(たぶん、同じアクセスポイントに何人つないでるとかそういうのによっても違ったりするので)もしかして速い時間帯とかもあるかもしれませんが、あまりスピードには期待しないでおきますね。
    それだと、やっぱりスカイプなどは厳しいかな・・・。
    基本、テキストメールが無難かもしれませんね。

    私も、私自身は慣れているので、たぶん見れば接続は簡単だろうなと思うのですが・・・。
    教える相手が、ネットも、英語もあまり・・・で、スマホを持ったばかりで、例えばスマホでのコピーペーストも難しい友人の上、現地で人に教わることもできないし、確実に一人で接続できるようにしたいので、出来る限り具体的な情報を求めています。
    何か情報がありましたら引き続き、よろしくお願いします。

  • とどろきまるげん より:

    こんにちは。今週帰国しました。

    無料wi-fiは繋がらなくてイライラすることがありました。
    私はスマホでしたが、ホテルは全て繋がりましたがitaloとフィウミチーノ空港は何度トライしてもだめでした。まわりの方繋がっていましたから私の操作方法の問題だと思いますけど…だめでした。帰りのヘルシンキの空港は問題なく繋がりましたからそんなに間違っていないとは思うんですけど。
    繋がってしまえば皆さんが指摘するように通信速度は遅めですがメールするには問題ありませんでした。

    ところで、無料でとの指定ですがdocomoならショートメールならば100円です。音声通話は280/分ですから、緊急時の通信と割り切って有料の通信も選択肢になると思います。

  • aiai より:

    空港の無料Wi-Fiの登録の仕方ははっきりとは覚えてませんが、FREEの文字のリンクに飛ぶのと、後は流れに沿って簡単な英単語(名前、メールアドレス、携帯番号など)の項目を入力するだけなので、英語が出来なくても恐らく大丈夫ですよ。もし接続に失敗しても携帯のSMSは使えますしね。LINEでメール送信は問題なかったですが、写真添付をする時は遅かったです。あと、ローマの空港のは一度途切れると再度登録しないといけなかったかもです。
    無事にお会い出来ると良いですね。

  • マンマユーキ より:

    とどろきまるげんさま

    おかえりなさい!
    そうですか~、やっぱりスマホでも、ダメな場合もあるんですね。
    どうしてかしら。
    どうしてもダメの場合のBプラン、Cプランも、考えておこうと思います。
    そうですね、ドコモなど、日本のSIMでの通信も、ありかもしれませんね。
    私は、現在AUなのですが、AUのも調べてみます。
    海外で、日本のSIMを入れておくのは、特にスマホは、なんだか勝手に通信されそうで(間違ってすごい課金をされそうで)怖くて普段使わないので頭にありませんでしたがモバイルデータをオフにしておくことを徹底すれば、SMSなども、連絡手段として使えるかもしれません。緊急手段としては、今回は日本のSIMでの通信も考えてみようと思います。
    貴重なアドバイス、ありがとうございました!

    aiai さま
    追加の書き込みありがとうございました!
    詳しく教えていただいて、だいぶ安心できました。とっても助かりました~。
    教えていただいた内容を、友人に伝えたいと思います。

この質問への回答は締め切りました

大聖堂などのガイドツアー、プログラムについて

質問No.4685 : じー より

初めて質問させて頂きます。

カトリック教会を対象にしたガイドツアーや体験プログラムを探しています。
主催はできれば観光会社ではなく、教会または観光協会、地域の方が行うボランティアガイドのようなものを希望しています。
内容は信仰活動に触れられるようなものが理想ですが、建物や美術品の紹介だけでもかまいません。
そうしたガイドツアー等について調べておりまして、良さそうなものがあれば後日自分で行って参加してみようと考えています。
日本からですと上手く情報が得られず困っているので、もしそうしたものをご存知の方がおられましたら教えて頂けると幸いです。

3件のコメント

3 Responses to “大聖堂などのガイドツアー、プログラムについて”

  • masseto より:

    大聖堂ではなく、修道院は対象外でしょうか?

    フィレンツェの郊外にガルッツォの修道院があります。
    1日に数回、修道士が内部を案内してくれます。この修道院はポントルモの作品があることで有名ですが、食堂や修道士の部屋なども見ることができ、修道士の生活の片鱗に触れられます。
    www.cistercensi.info/certosadifirenze/or…

    ミラノ郊外のパヴィアの修道院も同様です。

  • Scibatini より:

    詳細は不明ですがMilanoのSanta Maria delle Grazie教会で何やらやっている気配です。
    www.grazieop.it/grazie_op/i_frati/000001…
    自動翻訳によると、最後の2節に17レッスンがどうとか、すべてのレッスンの資料が配布(販売?)可能というようなことが書かれています。 

  • じー より:

    >massetoさん
    迅速な回答ありがとうございます。気付くのが遅れ、お礼が遅くなってしまい申し訳ございません。
    修道院と言う発想はありませんでした。しかし興味がありますし、非常に面白そうですね。
    具体的なサイトまでありがとうございます。
    修道院も含め、教えて頂いたところを参考にしながら行先を考えてみたいと思います。
    どうもありがとうございました。

    >Scibatiniさん
    回答ありがとうございます。
    教えて頂いたページを拝読いたしましたが、おっしゃる通り何やらその冊子がお店で購入できるようですね(イタリア語ができるわけではないので間違っているかもしれませんが;;)
    ミラノならきっと行くと思うので、是非立ち寄って調べてみようと思います。
    どうもありがとうございました。

この質問への回答は締め切りました

お礼及び車椅子旅行でのご報告!

質問No.4651 : こまち より

車椅子での個人旅行ですが、日本語でのバリアフリー情報がほとんどありませんでしたので、ベネチア・ローマ・ポンペイのみですが今後少しでもお役にたてればと思い、ご報告します!
※ 当方の情報として、歩行は困難、一般的な大きさの車椅子に簡易電動ユニット搭載での旅行です。
長い文章で申し訳ございません。
健常者の方はスルーして頂ければと思います。

PS. Scibatiniさん、無事行ってまいりました~(*^▽゜)

≪各都市共通≫
【ホテル】
バリアフリー対応ホテルであってもエレベーターがあまりにも小さくて車椅子が入らない、バリアフリーの風呂椅子が壊れて使えないホテルがありました。(3つ星ホテルです)
施設が古い場合があるので車椅子対応ホテルであっても事前にエレベーターサイズやその他設備の確認することをオススメします。

【トイレ】
ほぼ全ての場所でトイレは有料ですが、その有料の場所でさえ車椅子対応はほとんどありません。
大きな観光施設では、たまに車椅子トイレが設けられている場合がありますので、用を足したくなくても見つけたら行くことをオススメします。
一般の人はバーなどで小さな買い物をしてトイレを利用させてもらうようですが、一般的にバーに車椅子対応はないようです。

【観光施設】
車椅子は無料が多かったです。全ての場所で列に並ばず優先入場させてくれました。

≪ベネチア≫
【空港→ホテル(メストレ地区)】
今回対岸のメストレ地区に宿泊しました。
公共バスの15番がメストレ地区行です。車椅子対応でした。ただ、到着時は20時を過ぎてしまっており、終バスが20時過ぎでしたので乗れませんでした。
到着ロビーにタクシーの受付がありますので、そこの担当者が車椅子用のスロープ車を無線手配、15分ほどで乗れました。追加料金等はなく車体側面に記載されている料金と同じでした。(チップを多めに渡しました)
ちなみにシャトルバスは格安ですが、日本の観光バスのように高さのあるバスですので乗れないと思います。

【メストレ地区→ベネチア本島】
今回のホテル(Hotel Centrale)のすぐ側から7番バスが車椅子対応でベネチア行です。
その他メストレ駅前からは車椅子対応でベネチア本島に行く複数の路線があるようでした。
多くの路線バスがメストレ地区を走っていましたが、8割位は車椅子対応だったように感じました。
※ 電車:ローカル電車は数段の階段がある場合が多いとの事前情報から乗りませんでした。遠目から見た感じも車椅子での乗降は難しそうな感じがしました。

【ベネチア本島】
●ヴァポレット
車椅子は1回1ユーロで乗れますので1日券等よりお買い得です。
複数枚をまとめて購入しておくと便利です。
車椅子対応になっており、スタッフも手伝ってくれます。ただ、潮の満干・船体によって最大30センチ程度の段差が発生することもありました。
離島に行く船は比較的小さく、大きな段差が発生することが多いように感じました。

● サンマルコ寺院
ヴァポレットでS.MarcoとS.Zaccaria両方の乗降場から同じ位の距離です。
ただ、S.Zaccariaで降りた場合、サンマルコ寺院までに大きな橋が2つあり、手前の1つはスロープがついていませんのでS.Marcoで降りた方がいいと思います。S,Marcoも降りてすぐ右側に橋がありますが、そちらには行かずに、降りてほんの少し左に行ったところに路地がありますので、その路地を行けば橋を通らずにサンマルコ広場に行くことができます。
(ローマ広場、リド島など、どの方面から来たかによっても船が停泊する場所が異なるようです。例:同じS.Marco乗り場でも、橋の手前と奥と二か所停泊場があり、どちらに停泊するのかはその場にならないと分かりませんでしたので、場合によっては上記情報は役にたたないかも・・・です)
寺院は、入場する為の長い行列ができていますが、スタッフに申し出れば土産物屋の奥のスロープから待ち時間無しで入場させてくれます。土産物屋の手前に10センチ程度の段差がありました。

●ドゥカーレ宮殿
車椅子OK、車椅子対応のトイレもあります。ただ、小さな段差は複数あります。
階段前にいるスタッフに申し出れば、カフェ奥のエレベーターを利用できます。
※ 残念ながら、地下牢は階段が多く狭いため、車椅子は不可です。
※ 土産物屋は階段途中なので行けません。

● ゴンドラ
連れが背負って乗り込むとしても、乗り場とゴンドラの段差がすごいです。見ただけで無理と判断し、チャレンジしませんでした。

● 本島内その他
島内散策をしたかったのですが、あちこちに小さな橋があります。もちろんスロープはありません。車椅子ごと抱えて、あるいは本人を背負って車椅子を別の人が抱えて、と何回かチャレンジして橋を通りました。そのたびに多くの人が寄ってきてくれ助けてくれます。ただ、目の前の橋を超えてもしばらく歩くとすぐにまた次の橋がでてきます(-_-;)
あちこちに小さな橋があるので、長距離散策は難しいです。

【リド島】
ヴァポレット乗り場から真っ直ぐ進み海岸まで行きました。その間車椅子全く問題ナシです。海水浴場もスロープがついていて砂浜の途中まで車椅子で行くことができます。

【ムラーノ島】
ヴァポレットの降りる場所に注意してください。1か所ではありません。所々大きな橋がありますので行きたい場所に一番近い乗降場を確認しておいた方がいいと思います。
ガラス博物館に行くのであれば、Murano Museo で降りれば橋を越えずに行くことができます。
ただ、ガラス博物館は車椅子トイレはありますが、博物館自体は2階にあるため鑑賞することができません。(スロープ、またリフトがあるようでしたが何故か使えないと言われました)
小さな中庭のみの鑑賞です。

≪ローマ≫
● 町中は石畳だらけです。歩道もガタガタで段差がたくさんあります。前輪がしっかりした車椅子をオススメします。

【フィミチーノ空港→市内(テルミニ駅)】
レオナルドエクスプレスを利用しました。所要時間30分程度です。

※テルミニ駅にはSala blue というアシスタントサービスがあります。テルミニ駅発着の電車を利用したい場合には、事前にメールで利用したい日時を連絡してサービスの予約をします。(email:SalaBlu.ROMA@rfi.it)
www.rfi.it/cms/v/index.jsp?vgnextoid=991…

※到着時にはアシスタントサービスは利用しませんでした。
古い車体だったからか、入口を二分割するように真ん中に手すりのようなバーが設けられています。当方の車椅子は普通サイズでなんとかギリギリ(少し車体をこすりながら)は入れました。フィウミチーノ空港は段差なく乗り込めますが、テルミニ駅ではホームとの段差が50センチ程度ありました。アシスタントサービスを申し込んでいませんでしたが、周りの方が手伝ってくれました。

※ 帰りはアシスタントサービスを利用しました。
新しい車体だったようです。車椅子が乗り込めるドアには車椅子マークがついていてホームと電車との段差もほぼありませんでしたが、スタッフがスロープを用意してくれて乗り込みました。

【地下鉄】
駅に掲示されている路線図にエレベーター・エスカレーター設置の表示があります。
A線は複数の駅にエレベーター、エスカレーターが設置されています。
B線は駅に掲示されている路線図には全駅がバリアフリーとの記載がありましたが、乗っていませんので定かではありません。
ただ、要注意なのが、エレベーター・エスカレーターマークの表示があっても故障中で使えない場合が非常に多いです。
表示を絶対的に信用するのは危険ですので、事前にスタッフに確認した方がいいと思います。
テルミニ駅はA線B線共に国鉄からエレベーターを乗り継いで問題なくホームまで行くことができます。
電車とホームの段差もなく、またドアの真ん中に鉄のバーもありません。そのまま乗り込めます。エレベーターさえあれば、本数も多く非常に使い勝手はいいと思います。
巷でいわれているような治安の悪さや怖さは感じませんでしたが、警備の人からはスリ防止の為、電車の前方か後方に乗る事、ポケットの中は膨らまさずに財布等の貴重品に注意するようにという声掛けがありました。

【バス】
公共バスはたくさん走っていますが、ベネチアよりも車椅子対応が少ないです。
半数位しか車椅子対応ではなかったような感じがしました。
非対応車の乗車口は入口を二分するように真ん中に鉄の棒が設けられています。普段は30cm位の段差でも力任せでOK!という方もなかなか厳しいかと思います。
鉄の棒さえなければ・・・と何度思った事か(*´Д`)

【市内観光バス】
110オープンバスを利用しました。
(車椅子席は1階の降車口の目の前です。通常は前から乗りますが、車椅子の場合にはスタッフに申し出てスロープを出してもらわないと乗れません)
こちらのサイトでは13か所の停留所が紹介されていますが、2014年8月現在、停留所は7か所に減っています。各停留所がとても離れていますので、行けない有名観光地が多いです。
また、車椅子席のイヤホンが壊れていることが多いです。
運行の調整もしていないようで、15分毎との記載がありますが、45分程度待たされて4台続けて来るということもあり、利用価値はかなり低いと感じました。
ちなみに日本語での紹介サイトはあまりないのですが、city sight seeing HOP ON HOP OFF も車椅子対応、コンスタントにバスが来ていて停留所も110バスよりも多かったです。
その他似たような市内観光バスが多数ありましたが、ほとんどが車椅子対応です。110オープンバスはWEB事前購入でリーズナブルにチケットが手に入りますが、早まらずに現地で停留所や運行時間を確認してからの方がいいと思います。

【ローマ市内】
● コロッセオ
車椅子はスタッフの指示に従って入るので長蛇の列は並びません。障害者は無料。中はスロープやエレベーターがあります。車椅子用トイレがありますが、女子トイレの長蛇の列の奥、見えにくい場所にあるので、男性の場合には少し入りにくいかもしれません。

● トレヴィの泉
2014.8月現在修復中の為、泉の中に歩行者用スロープが設置されています。車椅子通行可能です。

● スペイン広場
階段にスロープはありませんので下からのみの見学です。

● 真実の口(サンタ・マリア・イン・コスメディン教会)
長蛇の列があり、一般の入口には20センチ程度の段差がありますが、スタッフが誘導してくれて、真実の口の像の真横の鉄格子の扉から入場、優先で写真撮影させてくれます。中の教会も入れますが、出る時は再度真実の口の横の鉄格子の扉から出ます。

● サンタ・マリア・マジョーレ教会
スロープがあり中は問題なく見学できます。土産物屋の奥にトイレがありますが車椅子用はありません。

● サンタ・マリア・デリアンジェリ教会
段差ありません。問題なく見学できます。

● ヴィットリオエマニュエーレⅡ世記念堂
階段にスロープはありません。下からの見学のみ。

● カンピドリオ広場
階段にスロープはありません。

● パンテオン
小さな段差ありますが問題なく入れます。

●サンピエトロ寺院
スタッフの指示に従って進みます。手荷物預ける場所近くにエレベーターがあります。
中はスロープがあり問題なく見学できます。

● ヴァチカン博物館
並ばずに優先的に入れます。車椅子は無料になります。
礼拝堂ではスタッフが誘導してくれますので混雑していても前の方まで行くことができます。ただ、閉館時間に近い方が人が減るので自力で移動することができます。混雑真っ最中の時間帯は、少しの距離でも車椅子での自力移動はかなり難しいと思います。
なお、手荷物検査を終えて目の前に車椅子トイレの表示がありますが入館時間が過ぎると入口は閉鎖されてしまうので、車椅子トイレも利用させてもらえません。
入館してすぐに利用した方がいいと思います。

≪ポンペイ≫
●(国鉄)Termini駅→Napoli Centrale 駅→(チルクムヴェスビアーナ鉄道)NAPOLI駅→Pompei Scavi Villa Misteri駅下車

○ 移動 ○
テルミニ~ナポリ中央駅までは先に記述しましたSala blue (email:SalaBlu.ROMA@rfi.it)に事前予約でアシストしてもらいました。(FRECCIAROSSAで1時間10分程度)
電車入口は複数段の階段がありますのでアシストがないと難しいと思います。
Salablueでの車いす席予約はwebサイトでは予約できないので、メールで予約をしました。
24時間前までにsalablue officeに行き、その後予約表を持って有人カウンターで支払いをします。
ただ、この有人カウンター激混みで、2時間待ちザラという感じです。朝早くあるいは夜遅く(22時まで)がいいのでは・・・?当日は30分前までにofficeに行きます。
ナポリ中央駅到着後、一般的には地下のチルクムヴェスビアーナ鉄道Napoli Garibaldi駅で乗り換えるのですが、この駅は車椅子不可です。改札後長い長い階段があるようで・・・
同じナポリ市内のチルクムヴェスビアーナ鉄道のNAPOLI Porta Nolana駅に移動します。国鉄ナポリ中央駅から徒歩15分弱くらい。そこで、スタッフがエレベーターで案内してくれます。ホームと電車はほぼ段差なし。電車の座席部分は狭くて入れないので車両連結部分にいました。(広いです。)
Pompei Scavi Villa Misteri駅での下車も特に問題ありません。

ただ、帰りが問題です。Pompei Scavi Villa Misteri駅はナポリ方面へは長い地下の階段で反対ホームに渡らなければいけません。
駅員によると、一度ソレント方面の電車に乗り、POZZANO駅(スミマセン駅名不確かです)で下車後NAPORI方面に乗り換えれば、階段等なく乗れるとのことでした。
ただ、私達は時間がありませんでしたので強行突破で本人を背負って渡りました。
時間に余裕をもって、一度ソレント方面に行った後、車椅子対応可の駅で逆のナポリ方面に乗り換えれば車椅子でも問題ないと思います。
帰りの国鉄は既にテルミニ駅で予約済みのアシストをナポリ中央駅でしてもらいました。ナポリ中央駅にもSala blueがありますので発車時刻30分前にofficeに行きます。

○ポンペイ遺跡○
車椅子での見学可能です。Pompei Scavi Villa Misteri駅前の入場口、マリーナ門から入るとすぐに石畳の坂道があります。思ったよりも長いです。最後の方は石も大きくなり車椅子での移動はかなり厳しいです。できれば、マリーナ門からは入らずに円形闘技場前の入口ノチェラ門から入ると便利です。マリーナ門からノチェラ門まで徒歩20分程度です。ただ、ノチェラ門は閉鎖という情報もよくありますので、一度マリーナ門でスタッフに確認した方がいいです。
円形闘技場近辺はスロープの設置や、路上も大きな石畳は少なく動きやすいです。
以下車椅子移動可能なルートです。宜しければ参考にしてください。
www.sorrento-italy.net/foto/popup.php?im…
上記ルート内は比較的車椅子でも動きやすく整備してありますが、他有名ポイントに行きたい場合には、石畳が多く道も当然ながらガタガタです。20センチ程度の段差もウジャウジャあります。前輪が大きいタイヤをオススメします。

思いつくことをツラツラと書き連ねましたが、行く前にも沢山の情報をこちらで頂きました。「こまち」で検索して頂くと、皆様から頂いた車椅子対応トイレ、公共バス、タクシー等他にも詳細で有益な情報やサイトが沢山表示されます。
また、英語のサイトでしたら、色々情報があります。
調べたい用語プラスwheelchair、disabled、disabilityなどと入力すれば、より幅広く情報を集められるかと思います。
宜しければ参考にしてください。

回答いただいた多くの皆様、特にScibatini様には大変お世話になりました。おかげ様で車椅子ではありましたが、大変満喫することができました。改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!

最後に、当方文章を書くのが苦手な上、非常に長い文になってしまいました事、不快に思われる方多数いらっしゃるかと思います。お詫びいたします。

2件のコメント

2 Responses to “お礼及び車椅子旅行でのご報告!”

  • Scibatini より:

    こまちさん、お帰りなさいまし。 

    ベビーカーに関する過去トピはありましたが車椅子に関するものは初めて。 これ、ものすごく貴重なナレッジ・ベースになると思います。 やはり経験者情報に勝るものはありませんね。 

    貴重なレポートに感謝いたします。 ありがとうございます、そして、お疲れ様でした。

  • narikky より:

    こまちさん、お帰りなさい。
    私も21日に帰国しました。
    細かい情報すごいですね!
    私はそこまでお伝えできませんが、
    エレベーター情報が書かれていたので私も便乗させて頂きます。
    今回、ローマからフィレンツェへ行く途中チンクエテッレへも寄ったのですが、
    ラ・スペツィア駅のエレベーターが確か3台ほどありましたが、
    3台とも見事に故障してまして、かなり大変な思いをしました。
    日本のように直ぐに故障対応する気配もなく、自力で頑張ることとなりました。(汗)

この質問への回答は締め切りました

ミラノ中央駅でスーツケースを預けたいのですが

質問No.4647 : tasukun より

タイトル通り、ミラノ中央駅でスーツケースを預けたいのですが、
預けるのは可能ですか?
またその際、いくらくらいですか?

預けるのは、7時間程度です。
よろしくお願いいたします。

2件のコメント

2 Responses to “ミラノ中央駅でスーツケースを預けたいのですが”

  • 桜井 より:

    Si trova al piano terra nel nuovo asse pedonale di collegamento, verso Piazza Luigi di Savoia.

    Le tariffe del deposito sono per ogni singolo bagaglio di € 6,00 per le prime 5 ore e di € 0,90 per ogni ora aggiuntiva dalla 6a alla 12a e di € 0,40 per ogni ora successiva.
     
    多分大丈夫だと思います。だいたい8ユーロ位じゃないでしょうか?

  • Scibatini より:

    ホームと同じ階にあります。
    www.milanocentrale.it/en/service/detail/…

この質問への回答は締め切りました

クレジットカードの使い方

質問No.4639 : tasukun より

イタリア、フランスでは、極力クレジットカード清算にしたいのですが、交通機関の切符(地下鉄、バス、タクシーなど)はクレジットカード清算た出来るのでしょうか?
教えて下さい。

2件のコメント

2 Responses to “クレジットカードの使い方”

  • JM より:

    フランスのメトロは、基本的にクレジットカードが使えます!が、手数料で毎回、50セント取られます。
    バスはわかりかねます。
    イタリアもですが、メトロなどは、券売機があれば使用可能で、タバッキなどでは使用できないと考えたほうが良いと思います。

    個人的にですが、交通機関はキャッシュで支払ったほうが楽ですし、早いです。
    ごく稀に、日本のクレジットカードが反応しない機器があります。
    これは、他の店舗でもそうですが…

  • tasukun より:

    JMさん
    ご回答有り難うございます。

この質問への回答は締め切りました

キリスト教の祝日

質問No.4620 : yakko より

12月8日にフィレンツェからボローニャに行きます。この日は、キリスト教の祝日だったのですが、両街ともお店はほとんどが休みなのですか?どう過ごそうか悩んでいます。

コメントはまだありません

この質問への回答は締め切りました

荷物を預ける

質問No.4607 : miyoko より

9月にローマ2泊、ピサからフレンツェ1泊、ローマ1泊と回る予定で電車のチケットもネットでとったのですが、大きなキャリーバッグなのでピサ、フィレンツェに行くときはローマに置いていきたいのですが、ローマに帰って来た時は別のホテルになるのです。それでもホテルでチェックアウトの翌日昼ごろまで預かってもらえるでしょうか?
それが打目なら、テルミニ駅に預けるつもりですが、朝6時15分の電車などで預か所は時間的に前日の夜から預けることになります。
コインロッカーはないのでしょうか?どなたか教えて頂けたら幸いです。

2件のコメント

2 Responses to “荷物を預ける”

  • マンマユーキ より:

    回答がつかないので、とりあえず。

    ホテルによると思います。
    私がローマで泊まったところは、チェックイン、チェックアウト
    当日のうちなら無料、それ以外の日は有料で、帰ってきて
    もう一度泊まらない場合でも預かってくれる、といわれましたが
    別の場所で、当日以外は預からないというホテルもありました。
    バーリでは、まだ泊まってないけど、数日後に泊まるので、
    荷物を預かってくれないかとメールしておいたら、
    宿泊前無料で2日ほど預かってくれました。
    預かる預からないはホテルの裁量なので、それぞれです。
    宿泊されるホテルに問い合わせるのが一番と思います。
    英文で聞くのが難しい、例文が知りたいなどの場合は、改めて
    その旨質問されるとよいでしょう。

    テルミニ駅にコインロッカーはなかった、と思いますが、(2013年)
    全部見て回ったわけではないので・・・。
    イタリアは、全般に、コインロッカーはみかけませんでしたね。
    テロ対策とかでしょうか?
    私も、荷物の扱いには本当に困りました。

  • Miyoko より:

    ありがとうございました。聞いてみる勇気がでました。

この質問への回答は締め切りました

サッカー好きのためのスポット

質問No.4605 : るい より

10月に新婚旅行でローマ、フィレンツェ、ナポリに立ち寄ります!

企画は全て私が立てているのですが
サッカー好きの主人のためにいいスポットがあれば組み入れたいと思っています。
試合を観戦する以外で、サッカー好きの人が楽しめる場所はないでしょうか??

3件のコメント

3 Responses to “サッカー好きのためのスポット”

  • sakura より:

    サッカー好きの旦那様もそうでもない奥様も楽しめる場所というとフィオレンティーナのショップでしょうか。
    www.facebook.com/fiorentinapointofficial…
    旦那様がこのチームを嫌いでない限り、お二人で楽しめるのではと思います。なぜならフィオレンティーナのグッズにはメディチ家の紋章と同じく百合(一説にはアイリス)があしらわれ、エレガントで可愛らしいのです。女性が身に着けても素敵ですよ。
    ‥本当はミラノであれば、ミランとインテルのショップは群を抜いて素敵なのですが、今回はミラノには寄られないようですので、フィレンツェのそれを紹介いたします。

  • JM より:

    sakura様も書かれていますが、オフィシャルショップに訪問するのは良いと思います。

    ナポリも最近、中央駅構内にショップが完成しました。
    これまでは、中央駅から歩いて20分程度かかりましたが、駅構内にあると本当に便利です!
    ユニフォーム以外にも多くのグッズがあるので、立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

  • 匿名 より:

    お年の程がわかりませんので、誰?と思われるかもしれませんが・・・
    ナポリはかつてマラドーナが所属していて大活躍していました。当時生まれた赤ちゃんにはディエゴという名が付けられたぐらいと聞いています。
    もしマラドーナがお好きなら、マラドーナの祠があります♪(私は大好きだったので見てきました^^)検索するといろいろ出てきます。
    (一例をあげておきます http://solo-napoli.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303407698-1)

この質問への回答は締め切りました

駅構内の移動

質問No.4599 : とどろきまるげん より

はじめまして。9月下旬からイタリアを旅行するシニアです。

パリ、ベネチア、ローマを鉄路を使って移動予定ですが、駅構内の移動についてお教えください。
夫婦二人でスーツケースが3個になりそうです。駅からホテルまではタクシーまたは個人送迎を利用予定ですのでスーツケース3個でも何とかなりそうですが、問題は駅構内の移動だと気付きました。平面だけで段差や階段の無い移動ならばなんとかなりそうですが、心配です。実際移動した皆様の経験・感想をお聞かせいただければ幸いです。
利用駅はベネチア・サンタルシア駅とローマ・ティブルティーナ駅(そしてパリ・リヨン駅)です。

また、個人送迎サービスにはMeet & Greet サービス(アテンド+ポーター)を追加できる会社もありますが、利用された方の感想などもお聞かせ頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

10件のコメント

10 Responses to “駅構内の移動”

  • sakura より:

    先ほどから二度、詳しく書き込みしたのに残念ながら消えてしまい反映されませんでした‥。そこで短く書きます。質問があります。
    ・スーツケースが3つになるわけと、それぞれのおおまかな大きさ(重さもわかれば)
    ・3つの駅ともに、始発か終点であるかどうか
    以上です、ご返答いただいてから経験を書きたいと思いますのでお待ちしています。

  • 金シャチ より:

    とどろきまるげんさま

    できれば一人1つにまとめて、片手が空く状況が望ましいとは思いますが・・・これは両手が塞がる事により、万が一の時に手が付けなかったり、財布や貴重品を入れたバッグなどがスリに遭ったりなど・・・色々な事を考えてです。

    よく見かける旅行者は、斜め掛けのバックか、リュックにスーツケースというスタイルが多いかと。

    あと、私が気になったのは、ホームから車両への乗り降りです。

    階段(段差の大きな)を2段上ってた所が車両の床になります。

    荷物が重いとかなり大変ですよ。

  • とどろきまるげん より:

    sakuraさま、金シャチさま
    早速の返信、有り難うございます。
    少々情報が足りなかったようで申し訳ありません。補足致します。

    スーツケースが三つの訳は、単なるわがままかと思います。行きは、荷物を少なくしようと思えば多分スーツケース二つに収まると思うのですが、多分、経験上、帰りには三つでも足りない事になりそうなのは目に見えています。内訳は90リットル台が二つと60リットル台が一つです。重さは多分重い方だと思います。今まで重さを計った事は無いので何とも言えませんが・・・

    パリ〜ベネチアはThelloを利用しますのでパリ、ベネチアともに始発・終着駅です。ベネチア〜ローマはitaloを利用します。ベネチアは始発だと思いますがローマは終着ではないと思っています。

    列車にスーツケースを運び込む際については、実はあまり心配していません。何故ならば、数年前に今は無きエリプソス(ホアン・ミロ号)の個室寝台を利用した際には係員による荷物の運び込みのアシストがありました。従って、Thelloについては今回も多分アシストがあるものと勝手に信じています。(考えが甘いでしょうか?その辺りをご存知の方がいらっしゃればお教えください。)
    italoはクラブクラスの利用です。乗降時にスタッフの荷物の運び込みのアシストがある事を確認しています。

    確かに、安全の面から駅構内の移動中に両手が塞がる事は避けるべきだと思います。でも、二人いますので一人が貴重品の管理に専念していれば何とかなりそうな気がしていたのですが・・・

    こんな訳で、駅構内が平面移動だけならば何とかなりそうに思ってしまった次第です。もし、難しいようでしたら個人送迎にMeet & Greet サービスを付加できる会社を予約しようと考えています。宜しくお願い致します。

  • sakura より:

    そういう理由であれば2つにはならない相談ですね。ではなるべく荷物を減らして欧州へ入り(連泊であればクリーニングを頼む等)、重くなる駅からはポーターを依頼する方がよろしいかと。

    例えばサンタルチア駅のホームは平坦でも、水上タクシー乗り場までは階段がありますし。またティブルティーナ駅はエスカレーターもあるものの広いですので、旅の終盤に重いスーツケースを2つもひきずるのはけっこう応えますよ。あらかじめ座席を通知しておき、ホームまで来てもらうことをお薦めします。

    若者は体力と知恵で旅を楽しめますが、ある程度の歳になったら旅先では時間と健康をお金で買うしかないのか‥と身にしみる今日この頃、帰国して整骨院へ通い中の経験者が語ります(笑)
    よい旅を!
    (ご帰国されましたらItaloとThelloのアシストについて詳しく教えてくださいませ。仏と伊とのそれに違いがあるのかどうかなど気になります。)

  • sawa より:

    ベネチアの情報だけですが…

    サンタ・ルチア駅構内は小さいですし、ほぼバリアフリーです。駅を出られると右側に大きなスロープがありますので、多少荷物があっても大丈夫です。一昨年まではなかったのが、昨年末訪ねた時に新設されていました。問題は石畳の上ですが、ホテルまで水上タクシーを利用されると思いますので、ベネチアの移動はそれほどご心配になられることはないと思います。ただ、もし駅前から一般の水上タクシーに乗車されるご予定なら、ホテルにハイヤーを依頼される方がいいです。一般のタクシーは、ホテル専用の乗降口には着けてくれず、恐らくホテル近くの水上タクシーの降り場で降ろされるだろうと思います。もし駅前から普通の水上タクシーに乗られるご予定なら、ホテルの水上タクシー専用口に着けてくれるか、しっかり確かめてから乗船なさって下さい。わずかな距離でも石畳みの道を荷物3個で移動するのは辛いです。

    外国の旅行者を見ていますと、シニアの方達でも沢山の荷物を持っておられたりするので、スーツケース3個というのも違和感はありませんが、海外旅行はひたすら体力勝負です。お身体にはお気を付けになって、楽しい旅になることをお祈りしています。

  • Scibatini より:

    宿泊先のホテルにポーター・サービスを手配できないか聞くだけきいてみてはいかがでしょうか。 そんなときこそコンシェルジュに相談しない手はないと思います。 コンシェルジュ・サービスの有無は、ホテルのサイトおよびホテルの予約サイトで確認することができます。

  • Scibatini より:

    代替手段としてのタクシーですが過去トピではMilano-Verona間€300との情報があります。
    参考:
    qaitaly.com/2133
    qaitaly.com/2355

  • Scibatini より:

    堂さん、トピずれやってしまいました。 お手数ながらこれと上のレスの削除をお願いします。

  • とどろきまるげん より:

    Sakuraさま、sawaさま、Scibatiniさま 情報、アドバイスを有り難うございます。

    そう、コンシェルジェ・サービスは一番確実と思います。でも、何となく気恥ずかしく、身分不相応な感じがして、できれば安い料金のネット通販を探したくなってしまいます。

    ベネチアは駅がコンパクトなのですね。スロープが新設されたというのは良い情報でした。有り難うございます。ここは何とかなりそうな気がしてきましたが、水上タクシーがホテルに横付けしてくれないのは困りますね。ネット上でも同様の情報が1件ありました。その方は、どうやら白タクのようであったと分析されていましたが、心配です。ネットで事前に料金を払い込んでバウチャーで利用する水上タクシーも複数ありますので検討してみたいと思います。

    ローマは大変そうですね。ここは奮発して送迎+ポーターサービスの出番でしょうか。そう言えばパリのリヨン駅も大きな駅のようです。バリアフリーになっている事を信じたいです。

    お金に糸目を付けなければきっと楽なのでしょうが、なんとか工夫して楽な移動を目指したいと思います。

    皆様、有り難うございました。帰国後に顛末をレポートしたいと思います。

  • sakura より:

    sawa様、スロープの件を教えていただきありがとうございました。
    とどろきまるげん様、シンプルに「構内での階段移動はないか」という視点ならティブルティーナもバリアフリーです。

    実は先の返答をするにあたり一番の気がかりは金シャチ様と同じくスーツケースの列車への上げ下げでした。特にThelloは情報がないため「ポーターにホームまで」という言葉には”アシストが得られないときの保険”という意味合いもありました。

    そしてココ重要なのですが、お書き込みの内容から多分エアもファースト/ビジネスクラス、かつ豪華個室寝台のご経験からもお大名と仮想して返答していました。また自分が移動中に段差で躓いたこともあり、安全策でScibatini様のコンシェルジュ・サービス案に賛同する気持ちもまだあります。
    けれども「なんとか工夫して」という言葉から、それならアシストが確実なイタロのティブルティーナこそはずせるのでは?と思うに至り改めて書き込む次第です。

    惑わせてすみません。私個人の経験からくる感想は変わらないものの、以上を踏まえてお考えください。ご報告を楽しみにしています。

    それでは今度こそ、Buon Viaggio!

この質問への回答は締め切りました